銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


十八世中村勘三郎十三回忌追善 猿若祭二月大歌舞伎 歌舞伎座

開催期間:2月2日~26日/Tel:3545-6800
昼の部「新版歌祭文」「釣女」「籠釣瓶花街酔醒」/夜の部「猿若江戸の初櫓」「義経千本桜」「連獅子」
出演・仁左衛門、芝翫、松緑、勘九郎、歌六ほか
“猿若祭”にふさわしく、中村屋一門がそろい、大作にいどむ。

スーパー歌舞伎 三代猿之助四十八撰の内「ヤマトタケル」 新橋演舞場

開催期間:2月4日~3月20日/Tel:3541-2600
出演・隼人/團子、錦之助/歌之助、米吉ほか
1988年に錦之助が勤めたヤマトタケル役を受け継いだ隼人と團子が交互で主演。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:2月4日/Tel:6274-6579
出演・岡久広、上田公威、大藏彌太郎ほか
能「梅」「邯鄲」、狂言「茶壷」、仕舞「淡路」「桜川」「弱法師」「葵上」を上演。

「Play a Life」 博品館劇場
開催期間:2月7日~12日/Tel:3571-1003
出演・佐藤隆紀(LE VELVETS)/相葉裕樹ほか
“今を生きる”をテーマにした劇団TipTap のオリジナルミュージカルで、2チームでの上演。

ミュージカル「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」 帝国劇場
開催期間:2月6日~28日/Tel:3213-7221
出演・松下優也/有澤樟太郎、宮野真守、別所哲也ほか
荒木飛呂彦の大人気コミックが初の舞台化。

コンサート「ATTENTION PLEASE!2」 シアタークリエ
開催期間:1月30日~2月16日/Tel:3591-2400
出演・海宝直人ほか
世界旅行をコンセプトにミュージカルの名曲を披露するコンサート。日替わりゲストは坂東玉三郎、石丸幹二ら14名。

「テラヤマキャバレー」 日生劇場

開催期間:2月9日~29日/Tel:3503-3111
出演・香取慎吾、成河、伊礼彼方ほか
気鋭の作家、池田亮が脚本、デヴィッド・ルヴォーが演出した、寺山修司没後40年に上演する音楽劇。

モーツァルト・シンガーズ・ジャパン Vol.5 《バスティアンとバスティエンヌ》 銀座王子ホール

開催期間:2月17日/Tel:3567-9990
出演・望月哲也、鵜木絵里、宮本益光、髙田恵子ほか
ピアノ伴奏によるオペラ。東京シティ・バレエ団も出演。

宝塚歌劇雪組公演 東京宝塚劇場
開催期間:~2月11日/Tel:0570-00-5100
『ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル』『FROZEN HOLIDAY』彩風咲奈主演。コナン・ドイルとシャーロック・ホームズを描く作品と、冬の休暇がテーマのレヴュー。


画廊案内(9件)

銀展
ギャラリームサシ
開催期間:1月29日~2月4日/Tel:3564-6348
パリで同じ釜の飯を食べた青春の日々。帰国後、それぞれの道を辿り幾星霜、こうして寄り合う銀座の縁。遠藤力、松本篤、山口実、山脇智夫らによる油彩小品25点。第6回目。スペシャルゲストも。

第16回 奈良千秋の器展
森田画廊
開催期間:1月29日~2月8日/Tel:3563-5935
静かな美しさの白、その美しさに作り手の遊び心が現れる染付、手になじむ器を展覧。

個展「杉山 佳」
靖山画廊
開催期間:2月2日~14日/Tel:3546-7356
椅子や日用品を人に見立てることで、温かみのある生活の様子を表現。バレンタインデーにちなんでお菓子(おいしいもの)をテーマにした作品を発表。また、ビュッフェ形式に見立てた作品を鑑賞者が選んで構成する遊び心のある展示も。

Wonderland

メグミオギタギャラリー
開催期間:2月2日~24日/Tel:3248-3405
個性豊かな6人の作家によるグループ展。擬人化された動物、巨大なヒトデなどのスペクタクルな作品約10点は、鑑賞者の高揚感を呼び起こし、現実を再認識させる。

百瀬太虚展―京楽の四季彩2024―

ギャラリー一枚の繪
開催期間:2月5日~17日/Tel:3575-0123
東山魁夷の「京洛四季」に触発され、京都に通うこと二十余回の作家。今昔の京都の四季の彩を描いた作品に加え、故郷信州や奥入瀬などの美景35点を展示。

第2回絵のある生活展
ギャラリーゴトウ
開催期間:2月5日~17日/Tel:6410-8881
昨年刊行された『絵のある生活』の書籍の理念である、「生活を彩るアート」をテーマに、野田哲也、森本秀樹、伊藤香奈ほか約25名の作家が出品する。

薪で焼いた 白と黒のシャープネス
セイコーハウス銀座ホール
開催期間:2月8日~18日/Tel:3562-2111
陶芸で独自の白の表現を追い求める谷 穹と田淵太郎、黒の世界に魅了された篠原 敬と髙山 大の四人展。プリミティブかつ現代的な造形が魅力で、静かに語りかけるかのような四者四様の白と黒の表現世界が広がる。

津守愛香展
花あさぎ
開催期間:2月14日~19日/Tel:3289-5711
動物など個性的な陶器オブジェを作成する作家の個展。鉄分の多い土を用いて彩色した作品は海外でも人気がある。

吉川 民仁「景色の声音」展
ギャルリーためなが
開催期間:2月24日~3月24日/Tel:3573-5368
四季折々に変化する自然、特に風や光の様相に触発された作品を制作。自身の眼差しを画面に注ぎこみ、詩情豊かな絵画空間を創りだす。新作約40点を展示。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2024 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会