銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(8件)


六月大歌舞伎 歌舞伎座

開催期間:6月1日~24日/Tel:3545-6800
昼の部「上州土産百両首」「義経千本桜」「妹背山婦女庭訓」/夜の部「南総里見八犬伝」「山姥」「魚屋宗五郎」
出演・菊五郎、仁左衛門、萬壽、時蔵ほか
昼の部「妹背山婦女庭訓」は六代目中村時蔵の、夜の部「山姥」は初代中村萬壽の襲名披露で、劇中では口上も。

東京喜劇 熱海五郎一座「スマイル フォーエバー ~ちょいワル淑女と愛の魔法~」 新橋演舞場

開催期間:6月2日~27日/Tel:3541-2600
出演・伊東四朗、松下由樹、三宅裕司ほか
三宅裕司率いる熱海五郎一座の10回目となる記念公演には、レジェンド伊東四朗が初登場。東京喜劇人たちが勢ぞろい。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:6月2日/Tel:6274-6579
出演・観世喜正、坂口貴信、三宅右近ほか
能「楊貴妃」「鵺」、狂言「佐渡狐」、仕舞「芦刈」「自然居士」「芭蕉」「猩々」を上演。

「虹のかけら~もうひとりのジュディ」 博品館劇場
開催期間:5月31日~6月6日/Tel:3571-1003
出演・戸田恵子
三谷幸喜演出の一人舞台。ジュディ・ガーランドの名曲をバックに、歌唱・芝居・語りと多彩な表現を見せる。

「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」 帝国劇場
開催期間:6月20日~8月7日/Tel:3213-7221
出演・望海風斗/平原綾香、井上芳雄/甲斐翔真ほか
世界最高峰のクリエイターと実力派キャストにより、名作映画が舞台化。劇中歌の訳詞を担当したのは、松任谷由実をはじめとしたアーティストら17名。

ミュージカル「GIRLFRIEND」 シアタークリエ
開催期間:6月14日~7月3日/Tel:3591-2400
ポップでロックな二人芝居で、若手俳優6名によるトリプルキャストが話題。

マルク・ブシュコフ&藤田真央 ~ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ~ 銀座王子ホール

開催期間:6月6日~8日/Tel:3567-9990
ヴァイオリンのブシュコフとピアノの藤田は2019年チャイコフスキー国際コンクールの同期。昨年のヴェルビエ音楽祭で反響を呼んだ演奏を披露する。

宝塚歌劇月組公演 東京宝塚劇場
開催期間:6月1日~7月7日/Tel:0570-00-5100
『Eternal Voice 消え残る想い』『Grande TAKARAZUKA 110!』ヴィクトリア女王時代のイギリスが舞台のミュージカル・ロマンと、宝塚歌劇110周年と新時代の始まりを祝うレビュー。月城かなと・海乃美月のトップコンビ退団公演。


画廊案内(9件)

Self-Build 中坊壮介
松屋銀座デザインギャラリー1953
開催期間:~6月10日/Tel:3567-1211
農産物や樹木を原料とした素材で使用から再生まで考慮してデザインした、未発表自主制作のプロダクトを中心に、近年の製品約15点を展示。

Monochrome展
ギャルリーためなが
開催期間:~6月16日/Tel:3573-5368
フランス近代から国内外の現代作家にいたるまで21人の作家が描くモノクローム作品40点余りを一堂に展覧。白と黒が映しだす作家たちの内なる世界を楽しめる。

Summer Fair 一枚の繪人気画家の絵づくし展
ギャラリー一枚の繪
開催期間:5月27日~6月22日/Tel:3575-0123
半年に一度の特別企画。人気画家と「一枚の繪」6・7月号から抜粋した巨匠から新人までの新作が壁いっぱいに並ぶ。

QUARTET ~フランス人作家4人による美の響宴~ ピエール・ルシュール、アンドレ・ブラジリエ、ピエール・クリスタン、ニコル・ボッテ

日動画廊
開催期間:6月7日~19日/Tel:3571-2553
実力派4作家による作品、それぞれ約10点を一堂に展示。

個展「髙橋健太」

靖山画廊
開催期間:6月7日~19日/Tel:3546-7356
テレビゲームやレゴブロックの持つ均一な表面による集積を日本画に落とし込み、ミニマルで現代的な作品を制作。美術史における西洋と日本、表現上のアナログとデジタルの関係性を軸に、日本画の現在地と今後の価値観を再考する。

4者4相展+1展 ―場への問いかけ―
ギャラリームサシ
開催期間:6月9日~22日/Tel:3564-6348
2回目となる本展では、彫刻家4名に加え、油画家1名が初参加。それぞれの技が、波紋をおこすように、空間に問いかけてくる14日間。伊藤正人、髙橋朗、登坂秀雄、とさかますみ、鈴木径男が出品。

藤原泰佑展
ギャルリ・シェーヌ
開催期間:6月17日~29日/Tel:6264-2951
金、銀の雲のたなびく画面に、都市の建物や看板をていねいに描く。今しかない風景を切り取り、現在の記録を未来に残している作家の新作約10点を展示。

井上萬二白磁展 わが心の青海波
セイコーハウスホール
開催期間:6月20日~30日/Tel:3562-2111
重要無形文化財「白磁」保持者・井上萬二による個展。「青海波文」をテーマに、卓越した轆轤(ろくろ)の技が伝わる白磁や、白と緑が美しい花瓶や香炉など約100点を展観。

千住博傑作選展 ―ウォーターフォールへの道―
永井画廊
開催期間:6月21日~7月10日/Tel:5545-5160
美しい地球を描いた「楽園幻想」シリーズや、「フラットウォーター」など作家30代の珠玉作10点を特別展示。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2024 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会