銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

もう一度読みたい


先月号の中で、反響の大きかった記事を毎回とりあげます。「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

2017年10月号より

銀座のかけら

 黒田 夏子(作家)


うらめしいなどとおもうにも手のとどかなすぎるぜいたくな街としょうちしながら、十八さいからの十五ねんほどはかなりひんぱんに銀座を歩いている。ただし、歩くのは地下鉄代都電代もこころもとなかったせいで、そぞろあるきどころではなく、たいていは大いそぎで通りかすめていった。

なぜ十八さいかというと、乗りついで一じかん半かかった当時の住まいから大学まで、いわゆる学割の定期券をもつようになったのがきっかけのひとつだったからで、いらい気やすく言いつかることとなった扇子屋小道具屋レコード店などへの習いごとの師匠の使い、べんきょうをかねた歌舞伎座の幕見といったならわしが、学業を了(お)えて都心に近いアパートぐらしになったあとまでずっとつづいていったのだった。


続きをご覧になりたい方は、お取り寄せをおすすめいたします。
※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2017 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会