銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

銀座英國屋
銀座2-7-18
銀座英國屋

正統派のオーダーメードスーツといえば、銀座英國屋。ビジネスシーンにふさわしい品格と快適な着心地を備えたスーツは、企業経営者などエグゼクティブの男性に愛されています。

銀座通り二丁目の本店には常時千種類以上の生地を用意。修業を積んだスタッフが、顧客の仕事やライフスタイル、着用目的などにじっくりと耳を傾け、最適な素材とデザインを提案します。

もっとも人気があるのは濃紺色の無地。イギリスの老舗メーカーであるジョン・キャベンディッシュ社に特別注文しているウール地「FINALIST」は、SUPER160'sのブラッシュフィニッシュという質感を高めた上品な起毛仕上げが特長です。

“スーツは紺に始まり紺に終わる“というほどで、その色調や風合いは多彩。

「二年ほど前までは明るめの色が人気でしたが、今はイギリスふうの深い紺色が好まれています」とは、営業本部の蛭間秀夫部長。

生地を決めると、専任スタッフが顧客を採寸、型紙をつくって布を裁断し、仮縫いへ。フィッティングでは、着心地に重要だという肩まわりを調整するために、一度縫い合わせた袖を身頃(みごろ)から外すことも厭(いと)いません。一人一人の体形や姿勢に合わせ、時間をかけてていねいにスーツをつくっていくのが銀座英國屋流です。

オーダーメードのスーツは三着目で本人のものになる、といわれ、店では長く顧客と向き合うための生産体制づくりも重要です。世界的に縫製職人の高齢化が課題となる中で、銀座英國屋は若手職人を積極的に育成。今では五十人在籍する職人の半数 が二十〜三十代で、年間六千着の縫製に携わりスキルを磨いています。

縫製工房のある埼玉県北本市では、ふるさと納税の返礼品に「銀座英國屋オーダー服補助券」があり、五年間有効という利便性の高さもあって人気を博しているとか。もちろん、オリジナルの「銀座英國屋ギフトカード」も取り扱っており、贈りものとして人気があります。オーダースーツから服飾品まで、さまざまなアイテムが購入できる商品券で、二〇一六年からはインターネットでも販売。こちらも発行から五年間有効で、お好みの時季に使えます。

「昇進や役員就任のお祝いなど、大切な方への贈りものとしてお使いいただきたいですね」と小林英毅(えいき)社長。

上質なスーツをまとって、銀座の秋を過ごしませんか。

銀座𠮷兆
銀座2-6-12
銀座吉兆

エレベーターの扉が開いたとたん、街の賑わいとは対照的な静けさと清しさに包まれます。大理石の壁、黒御影石の飛び石、桂離宮の「真の延段」を模した錆石の本磨きの敷石。前身のホテル西洋銀座店を彷彿とさせる贅沢なエントランスから、さあ銀座吉兆へ。

店内は、三つの椅子席個室「翁」、「黄金」、「宝」とホールの「日ノ出」、そして写真左奥の「書院」から構成されています。いずれの部屋も日本の伝統工芸を現代の感覚と融合させた“和モダン”の趣向を凝らしています。中でも「書院」は、料亭以外では初めての畳の間に掘り炬燵の数寄屋造りで、小誌“百点対談”の舞台となることも。炬燵を囲み三人までの席ゆえに、親密な時間を過ごせること請け合いです。

湯木俊治社長は、銀座吉兆を日本料理店の新しい姿と位置づけています。西洋のグラン・メゾンと比肩する日本料理の魅力を、銀座を訪れる世界中の方々に伝えたい。そのためには、本流の日本料理の味を守ることはもちろん、敷居の高さを感じがちな料亭へ足を運んでもらう工夫も必要だと感じた氏は新たな提案を取り入れています。

今年の春からは、特製ランチ「富貴寄せ御膳」を始めました。八寸・焼物・焚合・酢の物など七品を盛りつけた絵の具丸皿を主菜に、膳菜、白御飯、赤出し、デザートで価格は消費税込み(サービス料別)で五千四百円です。絵の具丸皿とは、湯木氏が酒肴を盛り込んだ八寸盆に着想を得て考案し、多治見の窯元でつくる特製の器。四季折々の食材の色彩を絵の具に見立てまず目で楽しみ、次には舌鼓を打つという遊び心ある逸品です。ほかにランチ限定の献立は創業者・湯木貞一翁ゆかりの鯛茶漬けや黒毛和牛サーロインつけ焼きなど五種類の御膳、四種類の懐石という豊富さ。予約不要という気軽さも、うれしい限りです。

土日祝日限定の提案も増えています。気軽に楽しめるディナー懐石「銀ぶら」が新たに登場。また、誕生日や七五三など広く慶事に対応できる「お祝いプラン」は、乾杯のドリンクや写真撮影などのサービスも含まれています。店内はバリアフリーで多目的トイレも備えているため、赤ちゃんからご高齢の方までそろっての祝宴を心おきなく堪能できます。ご家族の慶事に、銀座吉兆の二周年と吉兆の八十八年を重ね、大きな喜びのひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

(撮影:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2018 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会