銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

ポンテヴェキオ
銀座5-5-16
ポンテヴェキオ

今年、ブランド設立三十五周年を迎えるポンテヴェキオは、“毎日をカラフルに”をテーマとした華やかなデザインと、職人による繊細な細工が光るジュエリーブランドです。ブランド名は、宝飾店が軒を連ねるフィレンツェ最古の橋、ポンテヴェキオにちなんでつけられました。

五丁目並木通りの本店は、一階にファッションジュエリー、二階にブライダルジュエリーというフロア構成になっています。

ファッションジュエリーのラインアップで、ひときわ輝きを放つのは、ブランドを代表する「エテルノ・ファミリー」シリーズ。カラーサファイアとダイヤモンドを隙間(すきま)なくあしらったパヴェセッティングは、大人の女性に華を添えるラグジュアリーな逸品です。

写真(上と左)は三六〇度どこから見ても美しいエタニティリングの「エテルノ」。一つのリングに使われている宝石は、約二百個にも及びます。中央のネックレス「ロトンド」は三サイズ。そして近年ラインアップに加わったのが右下、イヤーカフの「チェルキオ」です。開閉が可能で耳の自由な位置に留めることができ、マスクの脱着の際にも、紐に当たって落とす心配が少ないので、コロナ禍以降、注目を集めています。ほかに細身のリングやピアスなど、豊富なシリーズ展開で、同色でコレクションするファンも多いとか。

「エテルノ・ファミリー」に使われている宝石は、何段階もの厳しい独自基準を満たしたものだけ。その美しさを引き立てるために、一石ずつ手作業で、宝石を留めていく高度な技術は“エテルノ・セッティング”と呼ばれています。留める位置によって道具を使い分けながら、最後の一石まで寸分の狂いもなくセットできる技術を持つ職人はわずか数名とか。石の高さは一定で、表面は滑らか、さらにリングは、内側の指に触れる部分に、わずかに丸みをもたせる加工が施されているので、実際にはめたときに心地よく指になじみます。

ヨーロッパでは、家族で代々受け継がれるジュエリーを「ファミリージュエリー」といって大切にします。ポンテヴェキオでは、手持ちのダイヤモンドジュエリーを、新しいジュエリーへと生まれ変わらせるリフォームサービス「リナシータ」を展開しています。

日常がパッと華やぐ、ポンテヴェキオのジュエリーで、カラフルな毎日を過ごしませんか。

銀座かねまつ
銀座6-9-9
銀座かねまつ

銀座かねまつは昭和二十二年に創業、今年七十五周年を迎えます。女性の美しさを引き立たせる上質なシューズとハンドバッグに定評があります。

銀座六丁目の本店は、地下一階から四階までのフロアごとに豊富なコレクションが勢揃い。カジュアルからドレスアップまで、用途やイメージに合う品を見つけやすくなっています。

「お出かけが楽しくなるようお手伝いをしたいですね」とは銀座本店支配人の小木曽弘太郎さん。専門技術を習得したシューフィッターも十三名在籍し、靴選びをサポートします。

サイズ展開が豊富なのは、専門店ならでは。二一~二六センチまでのサイズバリエーションに加え、足の薄さに対応するSLENDER、ゆったりとした足幅の方にはWOMAN & MYSELFがあり、自分の足に合ったシューズを探しやすいのが特色です。さらにフィット感を重視するなら、オーダーサロン「クチュリエ」へ。ここでは、足のサイズを計測し、シューフィッターのアドバイスを受けながら、お客さまひとりひとりに満足のいく、ジャストフィットの靴をつくることができます。

二〇二〇年秋から、サステナビリティ(持続可能性)の取り組みとして【KANEMATSU Lab.(カネマツ ラボ)】を始動しました。もともと銀座かねまつでは、畜産副産物の原皮という資源を活用した製品づくりをしていますが、新たに、なめし工程で汚水排出を削減できるドライタンレザーや、金属アレルギーを起こしにくいノンクロムレザーなどを使用した、人と環境にやさしい商品を開発。機能とともにデザイン性の高さもある自信作です。またプラスチックの使用を減らすため、ブーツキーパーやショッパーを紙などの代替素材に変更しました。銀座かねまつでは、何十年も前から、購入した商品を少しでも長く愛用できるよう、調節や修理にもこだわっています。購入時はもちろん、購入後の靴の調節も可能です。

八月は、夏物のセールと秋に向けた新商品を同時展開。少しずつ秋仕様の商品が増えていく、ラインアップ豊富なシーズンです。夏から秋に履くサンダルやパンプスをはじめ、秋の行楽シーズンにぴったりのスニーカー、秋冬におしゃれを楽しめるショートブーツも例年より早く店頭に並びます。今年は流行色の淡いパープルカラーの商品にご注目を。環境への配慮もおしゃれの一環となる、感度の高い店舗です。

(撮影:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。(1冊 354円、2冊 645円、3冊 944円 ※すべて送料・消費税込の価格です)
●郵便局から郵便振替用紙(振替 00180-1-22717 協同組合銀座百店会)で代金をお振込みください。
※通信欄に、お名前、ご住所、お電話番号、ご希望の号、部数をご記入ください。
●ご入金確認次第、本誌を送付いたします。
●お問い合わせ TEL 03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2022 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会