銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

サンモトヤマ
銀座6-6-7
サンモトヤマ

世界の一流ブランドと、暮らしを豊かにする品々を紹介してきたサンモトヤマ。その銀座本店が2017年11月、並木通りに帰ってきました。新たなコンセプトとして「和モダン」を掲げ、丁寧にセレクトした商品を提供しています。

新たな本店は、新築された東京銀座朝日ビルディングの1、2階。新鋭のデザイナー・柳原照弘氏が内装を手がけました。瓦ふうのタイルや無垢の木といった経年変化を楽しめる素材が用いられており、和洋の一流の品々にふさわしい上質な空間になっています。

1階は大きなショーウインドーによって並木通りと店内に連続性を持たせてあり、茶室へのアプローチをイメージしたという御影石の床面が、静謐(せいひつ)な空気を醸しています。英国王室御用達の老舗「アスプレイ」の上質な革製のバッグやハイジュエリー、遊び心に溢れたシルバー製品が並びます。新作ジュエリーでは、6種類のスタイリングが可能な「フリップ・リング」や、日本限定の「ユニオンジャック」のリングやペンダントが、また印伝を用いたレディスバッグなど、和テイストの商品もあります。

2階は「クローゼット」をイメージしたレディスとジュエリーのフロア。世界の一流ファッションの“今”を紹介するとともに、サンモトヤマ・オリジナルの竹細工のバッグ、ちりめんのブラウス、大島紬のジャケットといった日本の伝統技術を生かした商品も揃えています。いっぽうで、パリの高級服地メーカー「ドーメル」が提案するスーツのパターンメイドも提供しています。

「みなさまに常にクリエイティブとおもてなしをお届けし、銀座から日本の伝統文化を発信していきたい」とは、行川浩幸店長。

来客一人一人の好みや手持ちの衣類に合わせ、経験を積んだスタッフがコーディネートを提案するサービスも実施。「自宅のようにくつろいでいただければ」と、並木通りを見おろせる窓際にはサロンスペースも設けました。

なお、2014年から本店が置かれてきた銀座凮月堂ビルでは、四階をメンズ&インテリアショップとしてリニューアルオープン。「紳士のアパートメント」をイメージし、品格漂う家具やアート作品とともに、スーツをはじめとしたメンズウェアを扱っています。

装いを新たにしたサンモトヤマで、最上級の品々の美を堪能しながら、ゆっくり買いものをお楽しみください。

ジョン スメドレー
銀座6-7-1
ジョン スメドレー

上質なニットといえば、ジョン スメドレー。イギリスで2世紀以上もの歴史を持ち、一流デザイナーや世界的アーティストなど数多くの著名人からも愛される、英国王室御用達の老舗ブランドです。

6丁目、みゆき通りにあるジョン  スメドレー銀座店は、1階がレディース、2階がメンズのフロアとなっています。

店内でまず目をひくのは、赤や黄色などさえた発色のニット。熟した柿のようなオレンジ色も絶妙な色合いです。一見派手に見えても、合わせてみると日本人の肌によく映(は)える色だとか。差し色としてコーディネートに取り入れれば、それだけでさりげない華やかさが加わります。

定番の色はネイビーやグレーですが、今シーズンはカーキやキャメルも人気とのこと。どの色にも独特の深みがあるのは、自社工場で糸の段階から染色を行っているからです。

魅力的なカラーバリエーションに加え、特筆すべきは編み目のきめ細やかさ。一般的にニットの編み目は12ゲージ以上がハイゲージと呼ばれますが、ジョン スメドレーでは超極細の糸を使い、独自の技術で30ゲージを実現。だから肌ざわりは絹のようにしっとりなめらか。編み目が高密度なぶん、薄くて軽いのに暖かく、ジャケットの下に合わせてもすっきりと着こなせます。重ね着しても動きやすいのは、ボディー部分と袖のつなぎ目が熟練の職人の手により縫い合わされているから。この仕上げの技が、高いフィット感を生み出す秘けつです。

見た目の繊細さからは想像できませんが、大切にすれば軽く10年以上は着られるとか。厳選した最高級のメリノウールやシーアイランドコットンを使用しているため、毛羽立ちや毛玉ができづらく、家で手洗いができるなどお手入れも簡単というメリットも。

流行に左右されないベーシックなデザインなので、毎年出る新色や型違いを買い足すリピーターが多いというのも納得です。

店内にはジョンストンズのカシミヤストールやデンツの革手袋など小物も充実しているので、ニットと合わせたおしゃれも楽しめます。

大切な人への贈りものに、自分へのごほうびに。新年はジョン スメドレーの美しいニットで気分を一新してはいかがでしょうか。

(撮影:棟方 慎)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2018 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会