銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

銀座 花菱
銀座2-7-18
銀座 花菱

色づいたカツラの木に深まる秋を感じる銀座通り。その二丁目、メルサ一階に銀座花菱はあります。

洋品店として長く親しまれてきた銀座花菱のコンセプトは"コンサバリッチ"。流行にとらわれないクラシックなエレガンスをベースにした、上品なスタイルです。ウェアに加え、バッグやアクセサリーなどの小物まで多種多様ですが、どれも品格ある大人の女性をモデルに取りそろえています。コンサートやパーティー、同窓会などの改まった席で愛用されることの多い、質の高いグレード感を追究したラインナップです。

銀座花菱ならではの特色として、スイートなバラをモチーフにしたシリーズがあります。毎シーズン必ず、異なる色、形、大きさのバラ柄の生地を使って製作するため、「今シーズンはどんなバラかしら」と楽しみに訪れる顧客も多いとか。

また、近年ニーズが高まっているカジュアルな装いにも注力しています。たとえデザインがカジュアルであっても生地、縫製の質は最上級で、着心地のよさにも自信があります。品質のよさがエレガンスを引き出し、それゆえに、質のよさや、自分らしいおしゃれを追求したい女性たちに愛され続けているのです。

ダークカラーをコーディネートの中心とすることが多いこの季節には、店頭に並んだ赤や黄、ライトグリーンなど、明るい色合いが目を引きます。差し色として明るい色のブラウスやカーディガンを合わせることで、ぐっと華やかに。気分も晴れやかになるのでおすすめです。

さて、銀座二丁目メルサ店では、十一月六日から十日までウィンターコレクションを開催。やわらかなカシミヤのデザインニットをはじめ、素材そのものの美しさ、質感のよさをいかした大人のおしゃれを提案する、冬の新作が多数そろいます。

写真の左、ショーウインドーは新作コートで「澄んだ美しさに触れる、冬の花菱」をテーマに製作しました。紺のインポート生地に、繊細なシルバー糸を織り込んだもの。濃紺の地にダイヤがきらめくデザインは、まるでコスモ(宇宙)のような雰囲気です。

期間中にお買いものをされた方には、オリジナルのノベルティ、ダイヤモンドダストをイメージしたハンドクリームをプレゼントしますので、お早めにどうぞ。

伊勢由
銀座8-8-19
伊勢由

明治十一年に創業した伊勢由は、昨年創業百四十年を迎えました。趣を感じさせる老舗ながら、ガラス張りの店構えからは明るく気さくな雰囲気が漂い、道行く観光客もふと足を止めています。店内に足を踏み入れると、まず目に入るのが麻の葉模様の愛らしい産着(うぶぎ)です。出産祝いにぴったりの産着やちゃんちゃんこは、伊勢由の人気商品。赤ちゃんとお揃いで着られる「お母さん用」があるのも、うれしい点です。

伊勢由は、工夫を凝らしたオリジナル小物をつくり続けてきました。何十年も愛顧されているのが、一三〇センチ四方もある大判の風呂敷。桜や藤などの華やかな柄を受け継ぎながら、さまざまな色で作っています。風呂敷と同じ柄を生かしたシフォン生地のスカーフや、ワインを入れてそのままさしあげられる手提(てさ)げ、上質な手すきの和紙を使った紙の財布……いずれもこまやかな心配りが感じられる逸品です。

二〇一六年秋から後継者となった千谷友美恵社長は、三十年ほど前に現代美術の画廊を設立し、作家のプロモーションを手がけてきました。美術もきものも、目利(めき)きの世界。

千谷さんは「きものは、絵画を身にまとっているようなもの」と語ります。きものを見るときにも線や構図、絵の技巧に目が行くとか。「卓越した腕を持つ職人さんを大切にしていきたい」と千谷さん。仕入れは、「あっ、これいい!」という自身の直感に基づいています。近年「復活」させたのが、はんなりとして雅な、いかにも京都らしいきもの。古風で華麗な意匠は、今の時代にかえって新鮮に感じられます。

画廊の仕事で海外出張が多かった千谷さんには、「出張の際でも、気軽に着られるきものがほしい」という長年の願いがありました。その思いのもと、本腰を入れて制作したのが、二部式のきものです。「目を閉じても着られる」ほど簡単で、軽い素材でかさばらない。スカートとして洋装に活用できるのも重宝です。今年はレンタル部門もスタート。ゆかたや小紋、付け下げに訪問着まで、幅広く取り揃えています。より多くの人がきものに手を伸ばせるように、裾野を広げる試みです。

毎日忙しく働く女性も、きものに袖をとおして歩くことで、街の風景や時間の流れが普段とは違って感じられるかもしれません。晴れの場や観劇、日々の装いに取り入れてみませんか。

(撮影:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2019 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会