銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

アルビオン ドレッサー 銀座店
銀座5-6-15
アルビオン ドレッサー 銀座

二〇一五年六月、西五番街にオープンしたアルビオン ドレッサー 銀座店は、「アルビオン」の商品に特化したコスメストア。アルビオンファンの方はもちろん、きれいになりたいすべての女性に訪れていただきたいお店です。

即効性があり確実に肌の悩みに応(こた)えてくれる「アルビオン」、ヨーロッパ発の上質なコスメティックブランド「エレガンス」、ハーブなど植物を素材とした香りのいい癒しの「イグニス」、化学物質をいっさい使用していない自然派かつエイジングにも効果的な「インフィオレ」という四ブランドの多彩な商品が揃うほか、サシェ、ボディケア商品、バスアイテムなど、グッズのラインナップも豊富です。

中でも「アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」は、発売四十年を超える人気の化粧水。ハトムギエキス配合のやさしい香りで使いやすく、乳液と重ねて使用することでどんな肌にも効果が期待できます。

十月十八日に新発売した「アルビオン」の最上級ラインの美容液「アンベアージュ ル セラム」は、毛穴の引き締めや、たるみ、しわに効果抜群で、保湿力に優れ、秋冬にかけて乾燥しがちな肌をつやつやにしてくれます。

銀座ミツバチプロジェクトのはちみつを使用した「イグニス」のボディケア商品や、心と体の浄化をテーマとした「おいせさん」シリーズは、おみやげやプレゼントにも人気です。

気になるアイテムは無料で試したり、スタッフに気軽に相談することができます。肌に合わせて選んだアイテムは、実際に肌に使いながら使い方までレクチャー。時間がたっぷりあれば、天然の温泉水を使ったビューティーミストを浴びながら体験することも可能です。スタッフの干渉なくアイテムを試したい場合は、「セルフィッシュドレッサー」を希望すれば、メイク(三十分)五百円、スキンケア・メイク(四十五分)千円で、店内にあるアイテムを好きなだけ体験できます。また、二階の広々としたくつろげる空間で、新商品の使い方など情報満載のワークショップが、月一、二回開催されています。

「どんな方にも楽しくわかりやすく商品を紹介して、ご自分に合うものを見つけていただきたい」と代表取締役社長の亀岡祥子さんは語ります。

自分に合う化粧品を使うと気持ちも前向きになり、ケアする時間もリラックスにつながります。秋の夜長に、ゆっくりお肌をいたわってみませんか。

西銀座
銀座4-1
西銀座

近年、めまぐるしく風景が変わり続けている数寄屋橋交差点。四、五丁目の数寄屋橋公園の改修が完了し、来年は新たにソニーパークや数寄屋橋交番も完成予定です。銀座には貴重な緑が増え、西銀座通りの柳並木とともに心やすらぐ風景が期待されます。

数寄屋橋交差点近く、来年六十周年を迎える西銀座は、高速道路の高架下を利用した地下二階から地上二階までのショッピングモール。三年前から銀座らしさを意識した外観に改修し、店内も環境に配慮したLEDに切り替えました。親しみのある印象はそのままに、時代に合わせて施設も進歩しています。

軒を連ねる六十店舗は、ファッションやグルメ、ライフスタイルなど、実にさまざま。通年、水着を販売している「三愛水着楽園」や「ピーク&パイン」、全国で最大規模の「サンリオワールド」など、西銀座ならではの専門店が多いことが特色です。

「ワコール」、「トリンプ」、「ブラデリスニューヨーク」をはじめ、銀座地区で最大級の下着売り場は健在です。直接肌にふれるウェアだからプライベート感覚を大切にという配慮により、サロンふうのしつらえの店が増えています。お客様としてはリラックスしたショッピングタイムを過ごせますし、スタッフとしては一人一人に向き合った接客ができるとか。

「人にやさしく、心地いい時間を」という柳澤十久二社長の言葉どおりの空間です。

昨年地下二階にオープンした「アンファミエ」は、看護師の必需品である看護用品の専門店です。実は銀座周辺には多数のクリニックがあり、医療に従事する方々の急なニーズに対応できるとあって人気は急上昇。一般の方でも育児や在宅看護、介護向けの品を探すときには頼もしい一軒です。

そして同じく昨年、二階にオープンした「ビステッケリア イントルノ」。三笠会館がプロデュースするフィレンツェスタイルのステーキハウスで、うま味あふれる熟成肉とワインの相性は抜群。春には窓から数寄屋橋公園の桜を間近に楽しめます。

ジャンルにとらわれず、訪れる方にはたくさんの発見が。各テナントはオンリーワンを目指す取り組みを行うことで銀座の玉手箱のような場を目指しています。柔軟な姿勢あってこそ、新たなヒットは生まれるのでしょう。

(写真:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2017 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会