銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

銀座 三河屋
銀座8-8-18
銀座 三河屋

銀座三河屋は、旬の食材を楽しみ、豊かな発想で日本の食文化を発展させた江戸の“スローフード”の店。主食のごはんをおいしく引き立てる逸品、健康を気づかい吟味した食材の数々をそろえ、江戸伝統の味と食文化を、今日に伝えるセレクトショップです。

創業は元禄時代。酒、油、糸、和装小物と、時代に合わせて業態を転換しながら屋号を守り続け、江戸の味の店として生まれ変わったのは、現当主・神谷修氏が店を受け継いだ二〇〇三年のこと。「健康志向が強い現代人の食卓にこそ、江戸のやさしい味を復活させたい」と、調味料の再現に奮闘します。

その第一弾が、今ではすっかり看板商品となった「煎酒(いりざけ)」です。日本酒に梅干し、花がつおを入れて煮つめた調味料で、日本最古の料理書ともいわれる『料理物語』(一六四三年)に登場します。室町時代以降、広く使われてきましたが、一八〇〇年代に、醤油(しょうゆ)の普及に伴い、食卓の必需品としての役割を交替しました。昔の文献をひもとき、煎酒の存在を知った神谷氏は再現をこころみ、料理研究家とともに試行錯誤を重ね、ついに完成させました。三河屋風の煎酒は梅干しの代わりに紀州南高梅の梅酢を用いることで、まろやかに仕上がりました。

旬の食材の風味を大切にする時代の料理に用いられた調味料は、やさしく控えめな味わい。冷ややっこや刺身によく合います。一般的な醤油よりも塩分が少なく、シニア層や健康志向の強いお客さまから熱い支持を得ています。

同じく『料理物語』をもとに再現した「煮ぬき汁」は、江戸時代初期より食されていた、味噌(みそ)味の麺つゆ。十八ヵ月間木桶で熟成させる製法を守っている、愛知県の桝塚(ますづか)味噌の“豆味噌”を用いています。汗ばむ陽気の日に食べたい、冷たいそばやうどんのつけ汁におすすめ。また、鍋ものやサバの味噌煮などにも活用できます。

このほか、梅干しや漬物、即席貝汁など、神谷氏みずから産地を訪ねて素材から厳選したものが店内に並び、すべての品に、使い方や保存方法などを明記した説明書きが添えられます。現代ふうにアレンジしたレシピもあるので、伝統の味を自由に楽しんでみてはいかがでしょう。

四月二十五日から五月末日まで、特別に小誌愛読者に「煎酒一〇〇ml」をプレゼント。来店時、「『銀座百点』を見ました」とお申し出ください。

銀座マギー
銀座6-9-7
銀座マギー

銀座通り六丁目を歩くと、ショーウィンドーの華やかな色に誘われます。心ときめく色とりどりの洋服をそろえているのは、銀座マギーです。

開放的なガラス張りの店舗は、二〇一七年九月にリニューアルしました。一階には、今季のトレンド商品やカジュアルなアイテムなどが並びます。スーツなどのフォーマルウエアや特別な日の装いは二階に。広々とした試着室、座り心地のよいソファも用意され、心ゆくまでお買いものを楽しめる空間です。山野直樹店長は「お店の外からもお客さまに商品を見ていただけて、中に入ると居心地がいい。爛スタマーズハピネス瓩鯡椹悗靴燭店づくりをしています」と語ります。

銀座マギーは一九五六年、服地の専門店として西五番街に店を構えました。一九七三年、オリジナル・プレタポルテに装いをかえて現在の六丁目へ。創業以来、生地の品質には絶対の自信があります。山野店長によれば「イタリアやフランスからのインポートの生地を中心に、縫製は日本で。日本人女性の体型に合わせて、着心地を追求しています」とのこと。ヨーロッパの生地メーカーによっては銀座マギーの為の図案を起こし、オリジナルのプリントを製作してもらっています。

ビビッドでありながら派手になりすぎず、品がよいのが「マギーカラー」の特徴です。今シーズンは、花柄やアニマルプリントなど、自然をイメージしたやわらかい雰囲気の洋服がいち押しだとか。

客層は二十代から八十代まで幅広く、最近では三世代連れだってのご来店も目立ちます。ご家族で楽しめる装いが銀座マギーの魅力なのでしょう。

「以前はお母さまがお嬢さまを連れていらっしゃることが多かったのですが、最近はお孫さんも一緒にいらしてコーディネートをしたり。お若い方にすすめられると、普段よりも鮮やかな色味や流行のスタイルを選ばれるなど、冒険できるようです。年代問わず、大人の可愛らしさを表現できる洋服をそろえ、お客さまそれぞれのライフスタイルに合った装いを提案したいですね。きれいな色味を自分らしく着こなし、自信を持って活躍していただきたいなと思います」

モットーは「満足よりも感動を」。初夏にぴったりな、カラフルな洋服を身にまとって、元気に、そして心軽やかに銀座の街を歩きましょう。

(撮影:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊354円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2020 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会