銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

米倉
銀座5-1
米倉

政財界の要人から愛され続ける理容店・米倉が、ことし百周年を迎えました。

ゆとりのある空間、吟味された道具によるヘアカットと心地よいシェービング。そして、行き届いたサービス。

「男性にとって、理容は日常の一部。米倉へ行けば、黙っていても安心して任せられ、リラックスできる。そんな場所であり続けたいですね」と、昨年秋に五代目社長に就任した米倉誠敏(まさとし)氏は話します。

米倉は大正七年、誠敏氏の祖父・近(ちかし)氏が築地の精養軒ホテル内で開業しました。その七年後、銀座六丁目に本店を開設。数回の移転を経て、現在は銀座ファイブ内に本店を構えているほか、国内外に六つの支店があります。

本店の客席はゆったりとした革張りの椅子で、その前には足元まで映る大きな鏡。その鏡に隣の人が映らないほど席の間隔があり、広々とした空間がリラックス効果を高めます。鏡の両脇にある飾り棚は著名な建築家・吉田五十八(いそや)によるもの。蒔絵ふうの装飾が、室内を上品に引き締めています。

本店を訪れる顧客の九割以上は常連だとか。だからこそ「お客さまのお顔を見ただけで求めていらっしゃることを察し、気持ちよく過ごしていただくよう心がけています」とは、店長の大嶋昭格(あきのり)氏。大嶋氏は四十年以上にわたって本店に勤め続けるベテラン理容師。熟練の技術と銀座に関する豊富な知識で、理容の時間を安らぎと楽しさで満たします。

米倉ではカットのあと、たっぷりのオリーブオイルで頭皮をマッサージするのが特長。皮脂の成分に近い油なので、凝りを優しくほぐすことができるとか。今でこそオイルマッサージは珍しくありませんが、昭和初期に米倉が全国に先駆けて導入したとのこと。

サービス内容は、男性の身だしなみの隅々にまで及びます。昭和四十年代から、メニューに「マニキュア」があるのも米倉ならでは。初めは外国人客が大きな取引の前に利用し、サインや握手をする手元を整えていたそう。現在はホテルオークラ東京店、リーガロイヤルホテル店で行っています。

「米倉には、常に新しいことを考え、挑戦してきた歴史があります。『毎日が開業日』という理念をこれからも掲げて、初心を大切にしながら励んでいきたいと思います」とは誠敏氏。

上質な理容施術を受けて、夏をさわやかに迎えましょう。

 
銀座テーラー
銀座5-5-16
銀座テーラー

五丁目並木通り、創業八十四年を迎えた紳士服のオーダーメード専門店・銀座テーラーがリニューアルし、今年の四月にグランドオープンしました。

新たなスーツのオーダーフロアは五階で、モダンなインテリアとアンティークの美術品が調和する高級感ある空間です。四階には、オーダースーツを短期間かつリーズナブルな値段で提供するブランド「CLOTHO(クロト)」が銀座ファイブから移転し、若い年齢層にも評判です。両店舗が揃ったことで以前に増して、活気を帯びています。

銀座テーラーのオーダーメードは、「最高のものだけを提供する」というポリシーを守っているからこそ、機械をほとんど使わず、すべての行程を一人の職人が手縫いで担当します。そのため、一年間につくれるのは六百着ほど。

一九三五年の創業以来、一貫した姿勢に基づいた最高水準の技術は国内外で高く評価され、数々の賞を受賞してきました。

「提案型テーラー」を自認しており、まずはヒアリングで顧客の好みを熟知、トレンドと個性を演出するディテールを細かく提案して「本当にほしい」と思える一着を実現してくれます。

生地は五千種類から選べる豊富さが魅力です。最近は、特別感がある生地を求める声が多く、メーカーとコラボレーションしたオリジナルの生地や、世界で最初の販売となるバイソンの毛を使った希少価値の高い生地なども取り揃えています。

ボタン、裏地もバリエーションに富み、ポケットの位置や深さなどのデザイン、ファスナーの仕様といった細かな要望についても丁寧に対応。一九七四年には、当時の総理大臣である佐藤栄作氏がノーベル平和賞授与式で着用したモーニングを仕立てた経験も。

顧客には経営者が多く、またそのうち一五パーセントは外国人です。各国の大使や企業のトップが、上質のメード・イン・ギンザのスーツを求めて訪れるのです。

「未来に向けて、つねに進化し続ける店でありたい」とは、代表取締役社長の鰐渕美恵子さん。技のある三十代の職人も多く在籍しているのも特色です。育成と継承にも積極的で、同ビル八階には「日本テーラー技術学院」を開校し、次世代にも視野を広げています。

(撮影:大森ひろすけ)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2018 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会