銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

■GINZA拝見


今月号に掲載されている記事です。銀座にいらした際には、是非、お立ち寄りください。
「銀座百点」は、その他にも銀座のかおりが漂う記事がたくさんあります。興味をもたれた方は、是非、定期購読をご検討ください。

ギャラリー一枚の繪
銀座6-6-1
ギャラリー一枚の繪

自宅の窓から、地中海の港町や田園風景を望む――そんな暮らしを手に入れられる、もっとも簡単な方法は一枚の絵を飾ることです。

ギャラリー一枚の繪は一九六八年、「絵のある生活」というコンセプトを掲げて創業。当時、自宅に美術作品を飾ることができたのは、一部の富裕層だけでした。そこで、美術の大衆化に向けて、国内の画廊で初めて作品の価格を開示。さらに、ローン販売を導入したことにより、だれでも暮らしのなかに作品を取り入れられる環境を整えたのです。人々が身近に美術と触れ合うための場を、美術の中心地・銀座で今日まで提供し続けてきました。

銀座六丁目、凮月堂ビル三階にある展示室では油彩画、日本画、版画、立体など、年間をとおして多種多様な企画を開催しています。

「作品との出合いは、たとえるならお見合いのようなもの。好みの作品は人それぞれですので、なるべくジャンルが偏らないように展示しています」とは、社長の山城一子さん。同じ時代を生きてきた人々とのつながりを大事にしたいという考えから、扱うほとんどが現存する作家の作品です。

近年は、比較的安価なサイン入り複製原画も人気です。爛検璽レー瓩箸いΠ刷技術が使われており、色の再現性と耐光性に優れているため、インテリアとして重宝です。

昨年秋からは、貸しギャラリー「オリーブ アイ」を併設。ギャラリーは敷居が高いと感じる方にも気軽に楽しんでほしいとの思いから、立体や彫刻など、メインの展示室とは趣の異なる作品を展示します。貸し出し期間は、月曜日から土曜日の六日間。週替わりで異なる作品に出合えます。

「オリーブ アイ」では今年の夏に少人数制の絵画教室を予定しています。実体験から美術の楽しさを知る、貴重な場になるとか。詳細はウェブサイトなどで告知予定です。

また、全国の書店で販売している月刊誌「一枚の繪」は、今年の六月で通巻五五〇号を迎えます。構図や質感などの表現方法を学べるページは、絵画技法の入門書として絵を始めたばかりの初心者におすすめ。そして、掲載作品や同作家の別の作品などを実際にギャラリーで観ることができるとあって好評です。

理想の暮らしを演出してくれる一枚の繪(絵)を、ここ銀座で探してみませんか。

東京ますいわ屋
銀座2-7-18
東京ますいわ屋

今年で創業七十二周年を迎えた東京ますいわ屋。銀座本店からメルサ銀座二丁目店の一階に移転して、三月三日にグランドオープンしました。銀座での歴史は五十年以上となります。長年伝統的な色や柄を現代的な感覚でアレンジし、きものファンの裾野を広げてきました。

新店は雰囲気を一新。明るく開放感にあふれ、ディスプレーのかんざし、バッグ、草履など、さまざまな小物類に思わず足を止めて見入ってしまいます。正面入口で目を引く華やかな振袖は、娘や孫のために購入される方が多いとか。年間を通じて全国の産地の小紋と紬を紹介するコーナーもあり、「趣味のきものを楽しんでほしい」という店のコンセプトがうかがえます。

特に人気のある商品は、オリジナルで創作した「万葉壱百襲(まんようひゃくがさね)」。最高峰の絹糸を素材に、唐二倍(ふたえ)織という特殊な技法を駆使し、厳選した百種類の吉祥模様を織り上げています。薄紅色、若草色など五色の中から好みの色に染められます。色無地を一枚仕立てれば、上品な印象でどんなシーンにもなじみ、大活躍するでしょう。夏に向けておすすめの生地は、虹色や藍色でぼかし染めした紋紗(もんしゃ)。軽くて薄く風通しもいいため、塵除(ちりよ)けコートに仕立てると、初夏らしいさわやかな着こなしに。

また年間を通じてご紹介している、訪問着と袋帯、帯締め、帯揚げ、八掛、半衿、長襦袢、草履というお好みのアイテムを、七点セットでコーディネートできる「銀座スタイル」では、銀座らしい着こなしを楽しめます。

移転前の店舗から引き続いてのベテランのスタッフが多く、安心して相談できます。着物のコーディネート、TPOなどていねいな接客とおもてなしを心がけているとか。

きもののリフォームやしみ抜きなどのメンテナンスの相談会も、悉皆(しっかい)の職人を招き、年二回開催されます。オープン披露時には、染織作家やきものスタイリストによるイベントでにぎわいましたが、今後も着つけや帯の結び方などをテーマに、気軽な参加型の催しを開催する予定ですので、店頭をまめにチェックしてみてください。

五月は、おしゃれ着をまとって観劇したり、ゴールデンウイークに友人とランチをしたり、お出かけにぴったりの季節。新しい店で気持ちが華やぐ一品を探してみてはいかがでしょうか。

(撮影:寺門栄治)



※銀座百点は1冊からでもご購入が可能です。
お申し込み方法は、切手にて1冊348円として、ご希望の号・部数・お名前・ご住所をご記入の後、代金分の切手を同封の上、下記の宛先までお送り下さい。ただし切手は500円以下のものをご利用下さい。
送付先 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コアビル8階
お問い合わせ TEL:03-3571-6860

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2017 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会