銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(8件)


團菊祭五月大歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:5月2日〜26日/Tel:3545-6800
昼の部「雷神不動北山櫻」「女伊達」/夜の部「弁天娘女男白浪」「鬼一法眼三略巻」「喜撰」
出演・菊五郎、海老蔵、梅玉、時蔵、松緑ほか
十二世市川團十郎五年祭として、昼の部では海老蔵がひとり五役を勤める通し狂言「雷神不動北山櫻」、夜の部では、菊五郎が弁天小僧菊之助を勤める「弁天娘女男白浪」など豪華な演目が揃う。

「蘭〜緒方洪庵 浪華の事件帳〜」 新橋演舞場
開催期間:5月16日〜20日/Tel:3541-2600
出演・藤山扇治郎、北翔海莉、石倉三郎ほか
江戸の大坂を舞台に、名医・緒方洪庵の若かりし日を描く、痛快娯楽時代劇。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:5月6日/Tel:6274-6579
出演・片山九郎右衛門、山階彌右衛門ほか
「朝長」、「杜若」の2演目を上演する。

「I DO! I DO!」 博品館劇場
開催期間:5月11日〜20日/Tel:3571-1003
出演・霧矢大夢、鈴木壮麻ほか
好評のブロードウェイミュージカルの再演。新婚時代から老後まで、夫婦の50年を2台のピアノと演者だけでつづる。

「1789 -バスティーユの恋人たち-」 帝国劇場
開催期間:4月9日〜5月12日/Tel:3213-7221
出演・小池徹平/加藤和樹、神田沙也加/夢咲ねねほか
革命の足音が近づくパリを舞台に展開する愛の物語。

「ジャニーズ銀座2018」 シアタークリエ
開催期間:4月29日〜6月3日/Tel:3591-2400
出演・HiHiJets、東京B少年ほか
「ボクたちが作るジャニカルとスペシャルショータイム」をジャニーズJr.たちが演じる。

市村正親 ひとり芝居「市村座」 日生劇場
開催期間:5月3日〜6日/Tel:3503-3111
出演・市村正親
唄あり、笑いあり、涙あり。エンターティナーとして不動の地位を築いたスターが贈るショー。

宝塚歌劇宙組公演 東京宝塚劇場
開催期間:5月11日〜6月17日/Tel:0570-00-5100
「天(そら)は赤い河のほとり」「『シトラスの風−Sunrise−』〜Special Version for 20 th Anniversary〜」
真風涼帆主演。ヒッタイト帝国で世継ぎと目される第3皇子カイルは、タイムスリップした現代日本の女子高生ユーリと出会い、やがて愛し合うように……。大人気コミックのミュージカル化と、20周年の節目に新しいテイストを加えよみがえる宙組誕生時に上演されたレビューの再演。


画廊案内(8件)

D’un jour ā l’autre巡りゆく日々 サラ ムーン写真展
シャネル・ネクサス・ホール
開催期間:〜5月4日/Tel:3779-4001
30年以上世界の第一線で活躍し、独自の幻想的かつ深淵なイメージを創出してきた写真家。“時の流れ”をテーマにして、作家自身が構成を手がける。日本初公開作品を中心に、新作も含めた約120点を出展予定。

第20回亀倉雄策賞受賞記念「中村至男展2018」
クリエイションギャラリーG8
開催期間:〜5月16日/Tel:6835-2260
同じ会場で昨年開催された作家の初個展が、日本グラフィックデザイナー協会が選出する亀倉雄策賞の最優秀賞を受賞したことを記念しての個展。

蓮沼執太: 〜 ing
資生堂ギャラリー
開催期間:〜6月3日/Tel:3572-3901
多様なミュージシャンを集めた蓮沼執太フィルの主宰や作曲の手法を応用したプロジェクトなどで高い評価を得る音楽家の個展。制作の柱となる要素を抽出した映像、サウンド、立体などの作品を展示する。

水へのまなざし
ギャルリーためなが
開催期間:〜5月20日/Tel:3573-5368
はるかなる海、雄大な大河、穏やかな湖、躍動する波、陽射しきらめく水面の四季折々の表情。流れるように変化をみせる水の多彩な表現を40余点展観。

「あなたの存在に対する形容詞」 ミルチャ・カントル展
銀座メゾンエルメス フォーラム
開催期間:〜7月22日/Tel:3569-3300
パリを拠点に写真や彫刻、映像、インスタレーションを手がけるアーティストの日本での初個展。今展では、銀座メゾンエルメスのガラスブロックの透明性に着想を得た新作などを発表。

伊藤幹子個展−風碧む−
ギャラリームサシ
開催期間:5月13日〜19日/Tel:3564-6348
8年ぶりとなる本展では、新技法によるアクリル画20数点を展覧。エレガンスとエキゾチックのあやなす調べを、薫風にのせてお届けするは画業60年の麗人。日本美術家連盟会員。

Square展【30×30cmの正方形展】
ギャラリー58
開催期間:5月7日〜19日/Tel:3561-9177
ベテランから20代の美大生まで、46名の作家が30センチ四方の正方形という枠内にさまざまな手法で個性を凝縮させる。

重要無形文化財保持者認定記念 陶 福島善三展
和光ホール
開催期間:5月18日〜27日/Tel:3562-2111
福岡県小石原で300年以上続く窯元の16代目であり、昨年「小石原焼」で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された作家の認定後初の大規模な個展。中野月白瓷釉が美しい端正なフォルムの壺や鉢、香炉、器類など80余点を展観。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2018 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会