銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


八月納涼歌舞伎 歌舞伎座

開催期間:8月5日~30日/Tel:3545-6800
第一部「新選組」「闇梅百物語」/第二部「安政奇聞佃夜嵐」「浮世風呂」/第三部「弥次喜多流離譚」
出演・幸四郎、猿之助、勘九郎、七之助、扇雀ほか
手塚治虫の漫画を劇化した「新選組」や35年ぶりの上演となる「安政奇聞佃夜嵐」など、若手が活躍する構成。

「流星の音色」 新橋演舞場

開催期間:8月2日~17日/Tel:3541-2600
出演・京本大我、真彩希帆、内海光司、新妻聖子ほか
SixTONESの京本大我が主演、演出は滝沢秀明。初めての恋と七夕の悲劇を描く幻想的なオリジナルミュージカル。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:8月7日/Tel:6274-6579
出演・観世銕之丞、上田公威、野村万蔵、津田和忠ほか
能「三山」「融 思立之出 舞返之伝」、狂言「杭か人か」、仕舞「巻絹 キリ」「敦盛 クセ」「夕顔」「善界」を上演。

「T1project Musical PIANIST」 博品館劇場
開催期間:8月31日~9月4日/Tel:3571-1003
出演・中井智彦、秋野紗良、咲山類、tekkanほか
「音楽でなにかを救えるのか」をテーマに据え、物語をていねいに紡ぐ意欲的なオリジナルミュージカル。

「ミス・サイゴン」 帝国劇場
開催期間:7月29日~8月31日<プレビュー公演~7月28日>/Tel:3213-7221
出演・市村正親/駒田一/伊礼彼方/東山義久ほか
戦争下のベトナムを舞台に、少女キムと米兵クリスの運命を描く壮大なミュージカルの日本初演30周年記念公演。

ミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ」 シアタークリエ
開催期間:8月24日~31日/Tel:3591-2400
出演・井上芳雄、上白石萌音
2人きりのキャストで織りなす、心温まる愛と感動の物語。

NHKみんなのうたミュージカル「リトル・ゾンビガール」 日生劇場
開催期間:8月20日~28日/Tel:3503-3111
出演・髙橋ひかる/熊谷彩春、石井杏奈/伊藤理々杏ほか
名曲を散りばめた子どもと一緒に楽しむミュージカル。

「Duo & Piano & Duo ~バッハの祈り、メンデルスゾーンの愛、そして世界を巡る旅へ~」 銀座王子ホール
開催期間:8月31日/Tel:3567-9990
出演・廣田美穂、浅井隆仁、西村いづみ、園山正孝ほか
ソプラノ、バリトン、フルート、テノール、ピアノの競演。

宝塚歌劇花組公演 東京宝塚劇場
開催期間:7月30日~9月4日/Tel:0570-00-5100
『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』『Fashionable Empire』柚香光主演。魂の居場所を求めてさまよい続けるピアニストの若き日の姿を、恋人とのロマンスや友情を交えて描くミュージカルと、花組の多彩な輝きをグルーヴに乗せて届けるスタイリッシュなショー。


画廊案内(8件)

「INSECTS」

ギャラリーアートもりもと
開催期間:~8月6日/Tel:5159-7402
今年で3回目となる夏ならではの展覧会。虫を愛する作家たちが石、七宝、竹、陶、日本画、油彩などさまざまな表現方法で工夫を凝らした、クオリティーの高い作品が揃う。

「巴里を魅了する和の九人展」
ギャルリーためなが
開催期間:~8月14日/Tel:3573-5368
今後活躍が期待される若手日本人作家である江川直也、大沢拓也、小津航、梶岡俊幸、北川麻衣子、木村佳代子、中村ケンゴ、藤原由葵、村本真吾の多彩な作品約40点を展観。

第24回亀倉雄策賞受賞記念 大貫卓也展「ヒロシマ」 

クリエイションギャラリーG8
開催期間:~8月20日/Tel:6835-2260
グラフィックデザインの発展を目的とした賞の受賞記念の個展。第24回は大貫卓也の平和希求キャンペーンポスターと関連制作物「HIROSHIMA APPEALS 2021」に決定。

手紡ぎ・草木染 ペルシャ絨毯展―時計塔90年を記念して―

セイコーハウス銀座ホール
開催期間:8月18日~28日/Tel:3562-2111
時計塔90年記念として和光本店建物の装飾をモチーフとした絨毯とクッションをはじめ、手紡ぎ・草木染絨毯が一堂に会する。8月20日14時~ソレマニエさんによるギャラリートークを予定(予約制)。

髙橋 勉 個展
ギャラリームサシ
開催期間:8月22日~27日/Tel:3564-6348
東日本大震災後、新たなライフワークとなった「約束の地」。
絶望から生命が芽吹き、人々が安住の地を目指す物語は、絵筆から生み出される叙事詩か。150号の大作から小品まで新作油彩を展示。宮城県七ヶ浜町生まれ。二紀会会員。

網野篤子のガラス展
ACギャラリー
開催期間:8月22日~28日/Tel:3573-3676
京都で活躍するガラス作家による作品展。バーナーワークでつくられた、繊細で透明感を持つ鮮やかな金魚や熱帯魚は、水に入れると光の反射とともに涼しい夏を演出する。

西中良太彫刻展
ギャラリー一枚の繪
開催期間:8月22日~9月3日/Tel:3575-0123
画廊のドアノブ(女性像)の制作者でもある作家。3年ぶり12回目の今展では、聖書や古代文明から着想した「赤い実」「豊穣の角」など、見る方の<心の灯り>になればと願いを込めてつくった、土と鉄による彫刻30数点を展示。

堀江一乃 詩書画展「百千萬心地(ももちよろずここち)―こころに響くことだけで日々を満たしたい―」
大黒屋ギャラリー
開催期間:8月30日~9月4日/Tel:3571-0008
作者の心に響いたことを詩・書・画に表現する個展。「個展会場をサロンへ」のコンセプトにより、ギター・ウクレレの生演奏、和の伝統工芸に関する講演の企画も設ける。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2022 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会