銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(8件)


壽 初春大歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:1月2日〜26日/Tel:3545-6800
昼の部「舌出三番叟」「吉例寿曽我」「廓文章」「―條大蔵譚」/夜の部「絵本太功記」「勢獅子」「松竹梅湯島掛額」
出演・白鸚、吉右衛門、芝翫、梅玉、猿之助ほか
白鸚の「一條大蔵譚」、吉右衛門の「絵本太功記」など、正月らしい豪華な顔ぶれがそろう。

初春歌舞伎公演 新橋演舞場
開催期間:1月3日〜27日/Tel:3541-2600
昼の部「義経千本桜」「幡随長兵衛」「三升曲輪傘売」/夜の部「鳴神」「牡丹花十一代」「俊寛」「春興鏡獅子」
出演・海老蔵、左團次、右團次、獅童ほか
十一世市川團十郎の生誕110年を記念した「牡丹花十一代」では、海老蔵が長男、長女と共演。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:1月6日/Tel:6274-6579
出演・観世清和、木月孚行、武田志房ほか
「翁」と「鶴亀」、「東北」の3演目を上演する。ー

OSK日本歌劇団 円卓の騎士 博品館劇場
開催期間:1月24日〜27日/Tel:3571-1003
出演・楊琳、舞美りらほか
『アーサー王物語』をベースにした、荻田浩一作・演出のミュージカル。

レベッカ シアタークリエ
開催期間:1月5日〜2月5日/Tel:3591-2400
出演・山口祐一郎、涼風真世/保坂知寿ほか
10年前、シアタークリエのオープニング・シリーズを飾ったミュージカルの再演。大塚千弘・平野綾・桜井玲香のトリプルキャストが話題。

「ラブ・ネバー・ダイ」 日生劇場
開催期間:1月15日〜2月26日/Tel:3503-3111
出演・市村正親/石丸幹二、濱田めぐみ/平原綾香ほか
アンドリュー・ロイド=ウェバーの音楽にのせて贈る『オペラ座の怪人』の続編。5年ぶりの待望の再演。

白川真理フルートリサイタル Vol.7 銀座王子ホール
開催期間:1月12日/Tel:3564-0200
出演・白川真理、山本徹、砂原悟
チェルニー「協奏的ロンドレットOp.149」などを演奏する。

宝塚歌劇雪組公演 東京宝塚劇場
開催期間:1月2日〜2月10日/Tel:5251-2001
『ファントム』
望海風斗主演。2004年の初演以来、怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末をよりドラマティックに描き出したロマンティックなミュージカルとして高い評価を得る舞台。再演も好評で、伸びやかな歌声に定評のある望海風斗が、新たにファントム役にいどむ。


画廊案内(9件)

第11回山口長男・野見山暁治と実専展
ギャラリームサシ
開催期間:1月7日〜13日/Tel:3564-6348
年始恒例の実専展。武蔵野美術大学実技専修科の卒業生有志約50名が、恩師・山口長男を偲んで新作を発表し、新年のエールを交わす。実は長男とゆかりの野見山暁治も新作を出品する。

画業45周年をこえて 立川広己の世界展―華と風景―
ギャラリー一枚の繪
開催期間:1月7日〜19日/Tel:3575-0123
華やかで自由なスタイルを貫いて45年余り。新春を飾る本展では「生け花」をメインテーマに、モダンな表現ながら日本の伝統美にも通じる香り、幻想的で華やかな雰囲気を感じる作品約35点を展観する。

池田龍雄展 1950年−60年代
ギャラリー58
開催期間:1月7日〜19日/Tel:3561-9177
1961年に制作された13枚のペン画『ジャズの窓』シリーズと、読売アンデパンダン展に出品し始めていた1950年ごろのドローイングを中心に、貴重な初期作品をそろえて展示する。

絹谷幸二・中島千波・千住博 三人展
永井画廊
開催期間:1月7日〜31日/Tel:5545-5160
“当代を代表する巨匠、銀座から発信”をコンセプトとした、人気と実力を誇る3人のグループ展。新作本画、版画を中心に、本展以後も随時企画、常設展示を行う予定。

大塚亮治の面展 〜十二支と童ほか〜
銀座かねまつホール
開催期間:1月10日〜14日/Tel:3573-5285
伝統的な能狂言面・伎楽面から動物などの創作面まで、独自の世界を切り拓(ひら)いてきた彫刻家による面展。愛らしい十二支や子供の表情を中心に二十数作品を展示。

文化勲章に輝く〜林武と奥谷博・独立美術協会の歩み〜
日動画廊
開催期間:1月10日〜24日/Tel:3571-2553
日動画廊主宰の若手作家向け公募展「昭和会展」で第1回昭和会賞に輝き、2017年に文化勲章を受章した奥谷博氏と、その師匠で同じく文化勲章受章者の林武、独立美術協会創立期に携わった作家らの作品をそろえる。

海からの神秘の贈りもの  ―珊瑚と真珠 ジュエリー展―
和光ホール
開催期間:1月12日〜20日/Tel:3562-2111
日本が世界に誇る“海の2大宝石”、珊瑚(さんご)と真珠のジュエリーを展観。今回は特に珊瑚に焦点を当て、世界でも最高クラスの珊瑚生産地・高知県から、究極のカラーといわれる“血赤”など、厳選の品を紹介する。

第39回 神野なみ子個展
銀座幸伸ギャラリー
開催期間:1月14日〜20日/Tel:3572-3888
37年にわたり富士山を描き続ける作家が、箱根から紅富士を描いた80号「諧(かい)」、忍野の白富士を描いた50号「雪然(せつぜん)」など、新作12点を展示する。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2019 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会