銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


團菊祭五月大歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:5月3日〜27日/Tel:3545-6800
昼の部「寿曽我対面」「勧進帳」「神明恵和合取組」/夜の部「鶴寿千歳」「絵本牛若丸」「京鹿子娘道成寺」「曽我綉俠御所染」
出演・菊五郎、海老蔵、吉右衛門、時蔵、雀右衛門ほか
5月恒例團菊祭。夜の部「絵本牛若丸」は七代目尾上丑之助が初舞台を踏む。

翔べないスペースマンと危険なシナリオ 新橋演舞場
開催期間:5月31日〜6月26日/Tel:3541-2600
出演・三宅裕司、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛ほか
熱海五郎一座による抱腹絶倒の東京喜劇、今回のテーマは宇宙。ゲストに高島礼子と橋本マナミを迎える。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:5月5日/Tel:6274-6579
出演・梅若実、角寛次朗、岡久広、坂井音雅
「田村」、「蝉丸」、「車僧」の3演目を上演する。

2019年の東京リズム劇場 博品館劇場
開催期間:5月18日・19日/Tel:3571-1003
出演・冨田かおる、松本晋一ほか
今年12回目となる踊りと笑いのグランドショー。総勢21名ものタップダンサーが登場する。

レ・ミゼラブル 帝国劇場
開催期間:〜5月28日/Tel:3213-7221
出演・福井晶一/吉原光夫/佐藤隆紀ほか
世界各国で熱狂的な支持を得てきた“ミュージカルの金字塔”が、新たなキャストとともに感動と興奮を届ける。

ジャニーズ銀座2019 シアタークリエ
開催期間:〜6月2日/Tel:3591-2400
出演・HiHi Jets、美 少年、少年忍者、7 MEN 侍ほか
毎年恒例となったジャニーズJr.が出演するショー。

クイーン・エリザベス 日生劇場
開催期間:5月5日〜26日/Tel:3503-3111
出演・大地真央、木雄也、長野博ほか
16世紀イギリス、大英帝国の礎を築いた女王エリザベス1世の半生を、大地真央を主演に迎え舞台化。

ユリアン・プレガルディエン&エリック・ル・サージュ〜シューマン“詩と音楽”〜 銀座王子ホール
開催期間:5月14日/Tel:3567-9990
出演・ユリアン・プレガルディエン、エリック・ル・サージュ
若きテノール歌手とシューマンの第一人者であるピアニストが共演。シューマンとハイネの詩の世界を届ける。

宝塚歌劇月組公演 東京宝塚劇場
開催期間:5月3日〜6月9日/Tel:0570-00-5100
『夢現無双―吉川英治原作「宮本武蔵」より―』、『クルンテープ 天使の都』
珠城りょう、美園さくら主演。天下無双を誇る剣豪・宮本武蔵の生きざまを描いたグランステージと、タイのエキゾチックな雰囲気に彩られたレビュー。


画廊案内(9件)

画廊と共に歩んだ4人展
ギャルリーためなが
開催期間:〜6月16日/Tel:3573-5368
開廊50周年を迎えるにあたり、画廊とともに半世紀を歩んできたフランス現代具象作家の巨匠、コタボ、ギアマン、ワイズバッシュ、フサロら4人の画歴を振り返る。

才村啓展―光への憧景―
ギャラリー一枚の繪
開催期間:5月6日〜18日/Tel:3575-0123
日展特選を受賞後、安定した実力で人気を誇る作家が、これまでに取材してきた長野・安曇野やヨーロッパの風景などに加え、新たに取り組む静物画を含む約30点を展示。

Square展
ギャラリー58
開催期間:5月7日〜18日/Tel:3561-9177
45人の作家による「正方形」をテーマにした作品の競演。縦横30p、奥行き自由の規定サイズでの新作を一点ずつ展示。絵画、版画などさまざまな手法の表現を楽しめる。

第4回 みずえの会
森田画廊
開催期間:5月10日〜22日/Tel:3563-5935
“みずみずしく若い枝”に由来する、みずえの会。東京藝術大学出身、人物を描く7人の女性日本画家による恒例のグループ展。

神山一郎(杏邨)個展
ギャラリームサシ
開催期間:5月12日〜18日/Tel:3564-6348
傘寿・米寿記念展に続き、このたび卒寿を越えた91歳の慶賀の個展。篆刻、鎌倉彫の作品はもはや趣味の域をこえる。出典は『詩経』、『碧巌録』と、漢文の素養も美哉。

セルジュ・ルタンス コレクションポリテス―光の中へ ―
ザ・ギンザ スペース
開催期間:5月13日〜6月9日/Tel:5537-7825
フランスの知性・哲人と称されるセルジュ・ルタンスの新フレグランスライン「コレクションポリテス」の発売を機に、香りのイマジネーションと光に満ちた空間を展開。

第56回太陽展
日動画廊
開催期間:5月22日〜6月11日/Tel:3571-2553
初夏恒例の太陽展。日本近代洋画を代表する物故巨匠作家の作品から、新進気鋭の新人作家の作品まで、一堂に会する見ごたえある展示。

太田湘香・慧香日本画展 ─自然の恵み・慈しむ心─
和光ホール
開催期間:5月23日〜6月2日/Tel:3562-2111
日本の風物詩を多彩で繊細な筆致で描く母娘の二人展。母・湘香は四季の花々や源氏物語をモチーフにした作品、娘・慧香は雲や山並みを描いた屛風など、約70点を展示。

上野憲男展
ギャラリーゴトウ
開催期間:5月24日〜6月1日/Tel:6410-8881
「青の詩人」といわれるベテラン作家が、音楽をテーマに描いた水彩画、アクリル画、コラージュなど、約35点を展示する。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2019 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会