銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


壽 初春大歌舞伎 歌舞伎座

開催期間:1月2日~27日/Tel:3545-6800
第一部「一條大蔵譚」「祝春元禄花見踊」/第二部「春の寿<三番叟><萬歳>」「艪清の夢」/第三部「難有浅草開景清」「義経千本桜」
出演・梅玉、芝翫、獅童、幸四郎、勘九郎、松也ほか
「祝春元禄花見踊」で獅童長男が初お目見得。「義経千本桜」は猿之助が宙乗りにて勤める。新春らしい華やかな演目。

「プペル~天明の護美人間~」 新橋演舞場
開催期間:1月3日~20日/Tel:3541-2600
出演・市川海老蔵、市川ぼたん/堀越勸玄ほか
西野亮廣が原作・脚本、藤間勘十郎が演出を手がける。アニメーション映画化された人気絵本が原作の新作歌舞伎。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:1月3日/Tel:6274-6579
出演・観世清和、三宅右近、岡久広、久田勘吉郎ほか
能「翁」「草子洗小町 替装束」、祝言 能「岩船」、狂言「塗附」、独吟「竹生島」、仕舞「淡路」「鶴亀」ほかを上演。

「TAP DO! 劇場版20 スペシャルセレブレーション 20周年記念公演」 博品館劇場
開催期間:1月7日~9日/Tel:3571-1003
出演・ポケ、畠山眞葵、今野直美、坂口勝、千葉香織ほか
TAP DO!20周年のショー。ゲストは尾藤イサオ、布施明。

「JOHNNYS’ ISLAND」 帝国劇場
開催期間:1月1日~26日/Tel:3213-7221
出演・HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者ほか
演出は滝沢秀明。2012年から続く人気シリーズの最新作。

ミュージカル「リトルプリンス」 シアタークリエ
開催期間:1月8日~31日/Tel:3591-2400
出演・加藤梨里香/土居裕子、井上芳雄、花總まりほか
「星の王子様」を原作とする名作を豪華出演陣で上演。

ミュージカル「INTO THE WOODS」 日生劇場
開催期間:1月11日~31日/Tel:3503-3111
出演・羽野晶紀、古川琴音、福士誠治、鈴木玲奈ほか
童話を新解釈してつくり上げた大人向けのファンタジー。

M A R Oワールド Vol.43 by 篠崎“まろ”史紀&MAROカンパニー ~セレナード~ 銀座王子ホール
開催期間:1月15日・16日/Tel:3567-9990
出演・篠崎“まろ”史紀、大江馨、倉冨亮太、郷古廉ほか
MAROカンパニーが集結するニューイヤー・コンサート。

宝塚歌劇花組公演 東京宝塚劇場
開催期間:1月2日~2月6日/Tel:0570-00-5100
『元禄バロックロック』『The Fascination(ザ ファシネイション)!』―花組誕生100周年 そして未来へ―
柚香光主演。元禄時代の実話に基づく忠臣蔵をエンタメ感満載で届ける愛とファンタジーあふれる物語と、花組100周年と新トップコンビ誕生をともに祝う華やかなショー。


画廊案内(8件)

Creation Project 2021 144人のクリエイターと豊橋の職人がつくる「百年前掛け」

クリエイションギャラリーG8
開催期間:~1月22日/Tel:6835-2260
豊橋市の職人が伝統技術を受け継ぎ織り上げた最高級の前掛けに、144人のクリエイターによる個性豊かなデザインを染め抜いたオリジナル作品を展示する。作品を購入すると、未来を担う子どもたちの支援に参加できるチャリティープロジェクト。ガーディアン・ガーデンでも同時開催。

―没後25年― 池田満寿夫展
永井画廊
開催期間:1月3日~29日/Tel:5545-5160
ヴェネツィア・ビエンナーレ展で国際版画大賞を受賞するなど国際的に活躍し、芥川賞作家や映画監督などの顔も持つマルチな芸術家。受賞作の銅版画、エスキース計約20点を展観し、一世を風靡した画家を顕彰する。

ご飯茶碗・湯呑み・小皿展
花あさぎ
開催期間:1月9日~15日/Tel:3289-5711
日本全国から厳選した、バラエティーに富む作家オリジナルのご飯茶碗・湯呑み・小皿を3点1セットで紹介する。

第14回山口長男・野見山暁治と実専展

ギャラリームサシ
開催期間:1月10日~16日/Tel:3564-6348
年始恒例の実専展。武蔵野美術大学実技専修科卒の有志45名が、恩師山口長男を偲び新作を発表、新年のエールを交わす。長男とゆかり深き野見山暁治も、毎年新作を出品。

Square展 [30×30cmの正方形展]
ギャラリー58
開催期間:1月11日~22日/Tel:3561-9177
縦横30センチ、奥行き自由というサイズで、45名の作家が新作を1点ずつ展示する9回目の展覧会。作品は若手からベテランまで五十音順で横一列に並び、絵画、版画、写真、立体など多彩な表現による正方形の世界を楽しめる。

日本画四人展「MILLENNIUM・斬」
靖山画廊
開催期間:1月12日~19日/Tel:3546-7356
ミレニアム世代(1980年代序盤から1990年代中盤生まれ)の作家4名によるグループ展。ともに生きた時代を振り返り、各々の表現で作品として結実させる。

蒔絵 室瀬和美 ―伝統を創る―
和光ホール
開催期間:1月14日~23日/Tel:3562-2111
蒔絵の重要無形文化財保持者(人間国宝)の室瀬和美氏による展覧会。自然や動植物をモチーフにした洗練の意匠と卓越した技法から生み出される作品は、独自の品格を備える。今展では、大作の壁面作品、飾箱や装身具などを出品。次代を担う気鋭の漆芸作家7名による力作も一堂に会する。

野崎慎展 ―day after day―
ギャラリー広田美術
開催期間:1月14日~29日/Tel:3571-1288
「今ここに在ることの神秘、そして生命、存在とはなにか」と考えることを近年のテーマとする画家の新作展。身近な草花や自然を静かに見つめ、生命の素晴らしさを表現する。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2022 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会