銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


十二月大歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:12月2日〜26日/Tel:3545-6800
第一部「実盛物語」「土蜘」/第二部「らくだ」「蘭平物狂」/第三部「瞼の母」「楊貴妃」
出演・玉三郎、松緑、愛之助、中車ほか
第一部では愛之助が実盛、第二部は松緑が蘭平、第三部では玉三郎が楊貴妃を勤める。熟練の芸が光る充実の演目。

舟木一夫特別公演 新橋演舞場
開催期間:12月2日〜24日/Tel:3541-2600
出演・舟木一夫、尾上松也、林与一、里見浩太朗ほか
芸能生活55周年のファイナルは、豪華なゲストを迎えての通し狂言『忠臣蔵』とシアターコンサートの二部構成。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:12月3日/Tel:6274-6579
出演・観世清和、藤波重彦ほか
「玄象」、「乱」の2演目を上演する。

ザ・ニュースペーパー Part92 博品館劇場
開催期間:12月19日〜24日/Tel:3571-1003
出演・ザ・ニュースペーパーほか
来年結成30周年を迎えるコント集団による恒例の公演会。

「朝陽の中で微笑んで」 帝国劇場
開催期間:11月27日〜12月20日/Tel:3213-7221
出演・松任谷由実、寺脇康文、宮澤佐江ほか
好評の“ユーミン×帝劇”の第3弾は未来の純愛物語。

「ドッグファイト」 シアタークリエ
開催期間:12月14日〜30日/Tel:3591-2400
出演・屋良朝幸、保坂知寿、宮澤エマ、中河内雅貴ほか
ベトナム戦争前夜のサンフランシスコを舞台とした青春ミュージカルの再演。熱気に満ちたダンスが見どころ。

「屋根の上のヴァイオリン弾き」 日生劇場
開催期間:12月5日〜29日/Tel:3503-3111
出演・市村正親、鳳蘭、実咲凜音、神田沙也加ほか
日本初演50周年を迎えたロングランのミュージカル。誇りを持ってたくましく生きる家族の絆を描く。

「X’maro 2017 by篠崎“まろ”史紀」 銀座王子ホール
開催期間:12月19日/Tel:3567-9990
出演・篠崎“まろ”史紀(ヴァイオリン)ほか
人気シリーズ4年ぶりの再演はタンゴ音楽のコンサート。

宝塚歌劇星組公演 東京宝塚劇場
開催期間:〜12月24日/Tel:0570-00-5100
「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA」
紅ゆずる主演。ナチスが暗い影を落とし始めた1920年代以降の激動のベルリンを舞台に、映画を愛した人々の姿をラブロマンスを織りまぜながらドラマチックに描き出すミュージカルと、きらめく花のように多彩な輝きを放つ星組メンバーの魅力満載、豪華絢爛なレビュー。


画廊案内(9件)

つつの靴下展
クリエイションギャラリーG8
開催期間:11月28日〜12月23日/Tel:6835-2260
芸術家やデザイナーなど167人のクリエイターと大阪の小さな工房がコラボレーションして生まれた個性あふれる、つつの形の靴下たち。ガーディアン・ガーデンと同時開催のチャリティー企画展。

片山晴比彦漆工芸展―自然からの恩恵―
ギャラリームサシ
開催期間:12月4日〜9日/Tel:3564-6348
京都市立芸術大学を卒業した作家の木の年輪やヘタまでも生かした革新的な表現によるパネルやオブジェを展覧。伝統的な日常雑器も。木材の切り出しから手がける求道の人。

松永謙一展
シロタ画廊
開催期間:12月4日〜9日/Tel:3572-7971
タテの線を強調した色相によるグラデーションと放射の意識を加えた迫力のある画風。過去・現代・未来を一体化し小宇宙とした新作26点を展観する。

第19回若草会刺繍作品展
かねまつホール
開催期間:12月5日〜10日/Tel:3573-5285
女子美術短期大学の卒業生による隔年開催の刺しゅう展。視線の角度によって図柄の見え方が変わる壁面作品や額、タペストリー、きもの、帯等約50点を展示。

寺内誠展―スタンド・ライト―
ギャラリー広田美術
開催期間:12月8日〜22日/Tel:3571-1288
作家が日常で抱いている「光の当て方で人やモノは、いかようにも変容する」というテーマを追求した大作を含む新作10数点を展示。

FACE展選抜作家小品展2017
REIJINSHA GALLERY
開催期間:12月8日〜23日/Tel:6215-6022
FACE展2017年の狭き門をくぐり抜けた入選者の中から、ギャラリーがさらに選抜した新鋭6名による小品展。日常の断片のような作品30点余を展観。

アートで綴る和光歳時記
和光ホール
開催期間:12月15日〜25日/Tel:3562-2111
工芸や美術などのジャンルで活躍する作家14名による、日本の四季折々をモチーフにした個性溢れる優品300余点を和光の「歳時記」として紹介。

エイブル・アート・アワード[特別展]2017
ガレリア・グラフィカbis
開催期間:12月18日〜23日/Tel:5550-1335
障害のある人たちの創作活動の支援と作家発掘を目的とした美術プロジェクトの特別展。展覧会支援の部から選ばれた谷村虎之介の展覧会。多義的で魅力的な感性が光る。

高明根個展
東京画廊+BTAP
開催期間:〜12月28日/Tel:3571-1808
写真を用いて、独自の手法で現れる建築物の壁のような立方体。内部が外部であるような不思議な感覚で「見る/見られる」という関係を基底にした幻想的な空間が広がる。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2017 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会