銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


五月大歌舞伎 歌舞伎座

開催期間:5月3日~28日/Tel:3545-6800
第一部「三人吉三巴白浪」「土蜘」/第二部「仮名手本忠臣蔵」/第三部「八陣守護城」「春興鏡獅子」
出演・菊五郎、吉右衛門、雀右衛門、松緑、菊之助ほか
第二部は「道行旅路の花聟」「六段目」。「六段目」は勘平を菊五郎、おかるを時蔵が勤める。

「滝沢歌舞伎ZERO 2021」 新橋演舞場
開催期間:~5月16日/Tel:3541-2600
出演・岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太ほか
滝沢秀明が演出し、Snow Manが主演する。アクション、ダンス、芝居など多彩な和のエンターテインメント。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:5月2日/Tel:6274-6579
出演・観世清和、浅見重好、山本泰太郎、角寛次朗ほか
能「松風 見留」「天鼓 弄鼓之楽」、狂言「仏師」、仕舞「通盛」「杜若 キリ」を上演する。

「ッぱち!」 博品館劇場
開催期間:5月13日~19日/Tel:3571-1003
出演・越岡裕貴、室龍太、三谷健秀、天野弘愛ほか
作・演出は霧島ロック。大阪で20年ぶりに再会する男2人を中心に、関西弁でテンポよく送る、笑いと涙の人情劇。

「モーツァルト!」 帝国劇場
開催期間:~5月6日/Tel:3213-7221
出演・山崎育三郎/古川雄大、山口祐一郎、市村正親ほか
小池修一郎の演出の下、豪華キャストが集結。モーツァルトの35年の生涯を描く、ウィーン・ミュージカルの傑作。

「ジャニーズ銀座2021 Tokyo Experience」 シアタークリエ
開催期間:5月2日~30日/Tel:3591-2400
出演・少年忍者、7 MEN 侍、Lilかんさい、IMPACTors
今旬のジャニーズの4グループがパフォーマンスを披露。

「ブロードウェイと銃弾」 日生劇場
開催期間:5月10日~30日/Tel:3503-3111
出演・城田優、髙木雄也、橋本さとし、平野綾ほか
ウディ・アレン原作のミュージカル。1920年代のニューヨーク、劇作家が舞台を成功させるまでの紆余曲折を描く。

「銀座ぶらっとコンサート #158 吉井瑞穂 鎌倉 to 銀座 Vol.3」 銀座王子ホール
開催期間:5月11日/Tel:3567-9990
出演・吉井瑞穂、アリステア・シェルトン=スミスほか
平日の昼下がり、オーボエ、ハープ、バリトンの響きが、イギリスからフランス、スペインへの旅情を誘う。

宝塚歌劇星組公演 東京宝塚劇場
開催期間:~5月23日/Tel:0570-00-5100
『ロミオとジュリエット』礼真琴主演。シェイクスピアの名作ラブストーリーを小池修一郎が潤色・演出した大ヒットミュージカル。星組では待望の3度目の上演。世界で最も知られている、はかなくも美しい究極の愛の物語。


画廊案内(8件)

第23回グラフィック「1_WALL」展

ガーディアン・ガーデン
開催期間:~5月15日/Tel:5568-8818
グラフィック業界の次代を担う若手作家5名による、公募制のグループ展。1人1面の壁を使いオリジナリティーあふれる作品を発表する。会期中に開催される最終審査会のグランプリ受賞者は、個展開催の権利を得られる。

TDC2021
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
開催期間:~5月29日/Tel:3571-5206
世界各国から選ばれた「東京TDC賞2021」の受賞作品・ノミネート作品を中心に122点展観。タイポグラフィを軸にしたグラフィックデザインの優秀作品が一堂に会する。

はるや春 村上 豊
和光ホール
開催期間:4月28日~5月9日/Tel:3562-2111
挿絵画家として数多くの雑誌や書籍、新聞などで活躍してきた画家の和光では3年ぶり8回目の個展。多彩な筆致と優しいまなざしで描かれた作品を、額装を中心に約80点展観。春らしくおおらか、温もりあふれる世界が楽しめる。

第773回デザインギャラリー1953企画展「The original is by Vitra」

デザインギャラリー1953
開催期間:5月7日~6月14日/Tel:3567-1211
多くの人に愛されるスイス生まれの家具メーカー、Vitraのデザイン。今回は4脚の椅子にスポットを当てて、その魅力を紹介する。会期中、椅子の販売も行う。

Junko Yanagihori展「AIRING」
ギャラリーアートもりもと
開催期間:5月8日~15日/Tel:5159-7402
生物の多様性をキーワードに、アフリカに生息するマルミミゾウと周囲の環境を描くシリーズなどを展開してきた柳堀淳子。「サステナブルな社会」というテーマ、希望と夢が伝わるプリント作品約20点を展覧する個展。

村山美代子日本画展―Les bons temps―
ギャラリー一枚の繪
開催期間:5月10日~22日/Tel:3575-0123
東京藝術大学で日本画を専攻し、個展を重ねてきた作家。2019年には1年間のパリ留学を果たし、異文化と芸術に触れ、新たな視点を得た。今展では、記憶に残る人と瞬間を描いた作品約20点を発表する。

野田裕示「100の庭」
ザ・ギンザ スペース
開催期間:5月10日~30日/Tel:5537-7825
何層にも塗り重ねた、深みのある美しい色合いが印象的な作家の絵画展。京橋のギャルリー東京ユマニテと2会場で同時開催し、新作の連作100点を一挙に公開する。

石渡睦子 日本画個展
ギャラリームサシ
開催期間:5月24日~29日/Tel:3564-6348
令和元年には山梨県雲光寺天井画を描き上げ、まさに円熟のただなかの日本画家。花鳥風月を誠実に絵筆に乗せ、特筆すべきはその金箔づかい。川崎鈴彦画伯とは50年来の師弟の間柄。ムサシに初登場。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2021 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会