銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


九月大歌舞伎 歌舞伎座

開催期間:9月2日~27日/Tel:3545-6800
第一部「お江戸みやげ」「須磨の写絵」/第二部「近江源氏先陣館」「女伊達」/第三部「東海道四谷怪談」
出演・仁左衛門、玉三郎、雀右衛門、芝翫、幸四郎ほか
第一部は“六世中村歌右衛門二十年祭”“七世中村芝翫十年祭”を成駒屋一門で、第三部は仁左衛門と玉三郎の共演。

「少年たち 君にこの歌を」 新橋演舞場
開催期間:9月5日~27日/Tel:3541-2600
出演・HiHi Jets、美 少年ほか
1969年の初演から続く人気シリーズ。演出は滝沢秀明。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:9月5日/Tel:6274-6579
出演・武田宗和、清水義也、山本則俊、今井泰介ほか
能「実盛」「百万 法楽之舞」、狂言「蝸牛」、仕舞「邯鄲 楽アト」「柏崎 道行」「阿漕」を上演する。

「Glory Days/グローリー・デイズ」 博品館劇場
開催期間:9月17日~10月3日/Tel:3571-1003
出演・矢田悠祐、ルーク・ヨウスケ・クロフォードほか
大学卒業後再会した4人が、輝いていた日々を追想する。アメリカで初演された、ロック音楽が魅力のミュージカル。

「DREAM BOYS」 帝国劇場
開催期間:9月6日~29日/Tel:3213-7221
出演・菊池風磨、田中樹、7 MEN 侍、紫吹淳、鳳蘭ほか
堂本光一が演出を務める、青春を描く人気ミュージカル。

ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」 シアタークリエ
開催期間:8月26日~9月11日/Tel:3591-2400
出演・鈴木拡樹/三浦宏規、妃海風/井上小百合ほか
1960年の同名ホラー映画が原作。少しブラックな物語を心躍るポップな音楽が彩る刺激的な異色ミュージカル。

ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」 日生劇場
開催期間:9月9日~29日/Tel:3503-3111
出演・木村達成/小野賢章、加藤和樹/松下優也ほか
19世紀ロンドンに実在した連続猟奇殺人鬼“切り裂きジャック”。白井晃が演出を手がけ、未解決事件の真実を描く。

「高野百合絵&黒田祐貴デュオ・リサイタル《The Players》」 銀座王子ホール
開催期間:9月19日/Tel:3567-9990
出演・高野百合絵、黒田祐貴
佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2021「メリー・ウィドウ」でダブル主演する大型新人2人による注目の競演。

宝塚歌劇宙組公演 東京宝塚劇場
開催期間:~9月26日/Tel:0570-00-5100
『シャーロック・ホームズ―The Game Is Afoot!―』
~サー・アーサー・コナン・ドイルの著したキャラクターに拠る~『Délicieux(デリシュー)!―甘美なる巴里―』
真風涼帆主演。ロンドンを舞台に名探偵の冒険活劇を描くミュージカルとスイーツがテーマの絢爛華麗なレヴュー。


画廊案内(8件)

「SUSHI」展

東京画廊+BTAP
開催期間:~9月4日/Tel:3571-1808
ドキュメンタリー『二郎は鮨の夢を見る』からインスパイアされた展覧会。定められた型枠の中で精巧につくられた小さいものへの礼賛をテーマに、日本、中国、香港、フィリピン、イランから11組の作家の作品が一堂に会する。

第774回デザインギャラリー1953企画展「私の好きなデザイン2021」
デザインギャラリー1953
開催期間:~9月27日/Tel:3567-1211
コロナ禍による環境の変化がもたらした、使う道具や愛着、利便性に対する考え方の変化に着目。1964年東京オリンピックの沸き立つ雰囲気とは違う今、当時からぶれない「私の好きなデザイン」を追究する。

異世代共作展
画廊宮坂
開催期間:8月30日~9月4日/Tel:3546-0343
安達博文、稲垣考二、小田千裕、櫻井裕子という異なる世代の画家4名による、個性豊かな油画が集うグループ展。

島田紘一呂木彫展―木肌に触れて―

ギャラリー一枚の繪
開催期間:8月30日~9月11日/Tel:3575-0123
二科会理事である作家が、アトリエの庭に遊びにくる猫をモチーフに仔猫から成猫まで多彩な猫を表現する。今回はクスノキの木肌を生かした等身大の作品30数点を発表。

永樂而全の香合展
ギャラリー桜の木
開催期間:9月9日~27日/Tel:3573-3313
今年、永樂家当主をご子息に譲られた、善五郎改め而(じ)全(ぜん)氏による、12年ぶり待望の香合展。掌に乗るほどの小さな世界に顕れる、凝縮された美を楽しむことができる。香合作品約20点と掛け花入などの花入を展観予定。

山崎純子展
ギャラリームサシ
開催期間:9月13日~18日/Tel:3564-6348
京都出身、東京藝大日本画科卒・同大学院美術研究科修了。「太古からの時空の有様」を日本画で表現。宇宙科学の領域に絵筆で挑む戦士のごとき、伸び盛りの人。雅な色彩とシャープな線描は、日本画の温故知新。

織作峰子写真展―光韻―
和光ホール
開催期間:9月18日~28日/Tel:3562-2111
写真集の出版記念を兼ねた、写真家の個展。岬の風景、桜の花筏、富士山、花々の瞬間的な美をカメラに収め、金箔やプラチナ箔などにプリントして仕上げた作品を展開。自然や風景をテーマに、人の持つ心の揺らぎを表現する。

高見基秀―三界の火宅を眺める―
靖山画廊
開催期間:9月24日~10月2日/Tel:3546-7356
日常生活では丁寧に隔離されている「死」に代表される負のファクターを、冷静な筆致で描き出す洋画家。「ただ、そこにある」過不足ない現実の在り様を、淡々と真摯に捉えようとする作家の気迫じみた誠実さが伝わってくる。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2021 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会