銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


二月大歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:2月2日〜26日/Tel:3545-6800
昼の部「義経千本桜」「暗闇の丑松」「団子売り」/夜の部「熊谷陣屋」「當年祝春駒」「名月八幡祭」
出演・菊五郎、吉右衛門、仁左衛門、玉三郎、松緑ほか
初世尾上辰之助三十三回忌追善として、ゆかりの深い演目を中心に上演する。

二月競春名作喜劇公演 新橋演舞場
開催期間:2月2日〜23日/Tel:3541-2600
出演・波乃久里子、水谷八重子、渋谷天外ほか
新派130年、松竹新喜劇70年を記念してそれぞれの名作「華の太夫道中」「おばあちゃんの子守唄」二本立てで上演。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:2月3日/Tel:6274-6579
出演・野村四郎、観世恭秀ほか
「蟻通」、「熊野」の2演目を上演する。

RP☆THEATER VOL.3 「泪橋ディンドンバンド3」 博品館劇場
開催期間:2月13日〜24日/Tel:3571-1003
出演・和田雅成、安里勇哉ほか
人生に敗れた者たちが渡るとされる「泪橋」を逆に渡ろうとする男たちの物語。

Endless SHOCK 帝国劇場
開催期間:2月4日〜3月31日/Tel:3213-7221
出演・堂本光一、内博貴、福田悠太、越岡裕貴ほか
作・構成・演出ジャニー喜多川による熱狂の『ショー・劇』。

キューティ・ブロンド シアタークリエ
開催期間:2月11日〜28日/Tel:3591-2400
出演・神田沙也加、平方元基、植原卓也ほか
オシャレが大好きな女子大生エルが、失恋を機に一念発起し弁護士を目指し奮闘する物語。

ラブ・ネバ―・ダイ 日生劇場
開催期間:〜2月26日/Tel:3503-3111
出演・市村正親/石丸幹二、濱田めぐみ/平原綾香ほか
アンドリュー・ロイド=ウェバーの名作『オペラ座の怪人』の続編に新たな楽曲とキャストが加わりさらに進化。

ヘレンチャール・ヴィクトリア ツィンバロン・コンサート 銀座王子ホール
開催期間:2月15日/Tel:3564-0200
日本ハンガリー外交関係開設150周年記念事業として開催される、同国を代表するツィンバロン奏者による演奏会。

宝塚歌劇星組公演 東京宝塚劇場
開催期間:2月15日〜3月24日/Tel:0570-00-5100
『霧深きエルベのほとり』『ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜』
紅ゆずる主演。船乗りカールと名家の令嬢マルギットの切ない恋を描いた菊田一夫の名作の再演と、スペイン語で「星々」を意味するエストレージャスたちのレビュー。


画廊案内(9件)

大原大次郎・田中義久 二人展
クリエイションギャラリーG8
開催期間:〜2月14日/Tel:6835-2260
タイポグラフィを基軸とした大原と、幅広くデザインの分野で活動する田中が、お互いを研究対象とし、「身体」と「生態」という切り口をもとに解剖。リサーチにより制作された成果物とプロセスを展示。

INSULA LUX 光の島 アントニ タウレ展覧会
シャネル・ネクサス・ホール
開催期間:〜2月14日/Tel:3779-4001
数々のアーティストから愛され、世界各地の劇場で舞台装飾も手がけてきた画家の日本初の個展。今回のテーマでは、拠点の一つであるスペイン・フォルメンテーラ島を表現。

ピーター・スタニック展
ガレリア・グラフィカ
開催期間:2月4日〜16日/Tel:5550-1335
ポップ全盛の1970年代を過ごした作家は、アメリカのノスタルジーと現代のデジタルを融合。美しい女性やアメリカンコミックなどをカラフルに描いた15点を展示。

永原トミヒロ展
コバヤシ画廊
開催期間:2月5日〜17日/Tel:3561-0515
出生時から暮らす大阪・岸和田の風景をモチーフに、油彩画を発表してきた作家。人影のない道や街並みなどを写真に撮り、油彩画におこすことで、郷愁を誘うモノクローム絵画が生まれる。

南雲雅雄展 「魂をふるわせろ」
シロタ画廊
開催期間:2月10日〜16日/Tel:3572-7971
築地市場の移転問題を機に絵画制作を始めた作家は、描くうちに意識が人種問題や社会問題へと飛躍。その思いをキャンバスに託した油彩画150号と100号計7点を発表。

清沢孝之展
画廊宮坂
開催期間:2月11日〜16日/Tel:3546-0343
金沢に暮らして2年となる画家が、古都の風情が残るひがし茶屋街や犀川周辺の情景など、情緒あふれる風景を描いた作品計15点を展観する。

西原直子パステル展
ギャラリームサシ
開催期間:2月11日〜16日/Tel:3564-6348
大和撫子の衣をまといしパリジェンヌのパステル画展。古きよき時代のパリ憧憬、そこから立ち上る色、香り。作家自作の詩も情趣そえ、ギャラリームサシでは6回目の個展。

陶の表現 四人展
和光ホール
開催期間:2月15日〜24日/Tel:3562-2111
独自の陶表現で個性を発揮し、国内外で創作活動を行っている気鋭の作家4名による魂のこもった作品の競演。

財田翔悟展
ギャラリー広田美術
開催期間:2月15日〜3月2日/Tel:3571-1288
愛情や幸せを制作のテーマとしている作家は、日々当たり前に存在していたものの喪失感を描こうとすることで幸福を表現しようと試みる。大作を含めた10数点の新作個展。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2019 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会