銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(8件)


八月納涼歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:8月9日〜27日/Tel:3545-6800
第一部「花魁草」「龍虎」「心中月夜星野屋」/第二部「東海道中膝栗毛」「雨乞其角」/第三部「盟三五大切」
出演・扇雀、幸四郎、猿之助、獅童、七之助、中車ほか
幸四郎らが宙乗りを勤める「東海道中膝栗毛」を始め、新作や通し狂言と、歌舞伎の多様な魅力を楽しめる三部構成。

新作歌舞伎 NARUTO−ナルト− 新橋演舞場
開催期間:8月4日〜27日/Tel:3541-2600
出演・巳之助、隼人、猿之助/愛之助ほか
G2が脚本・演出を担当。世界的人気コミックに、巳之助と隼人が挑み、歌舞伎の新たな境地を開拓する。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:8月5日/Tel:6274-6579
出演・木月孚行、観世清和ほか
「菊慈童」と「松浦佐用姫」の2演目を上演する。

「しあわせの雨傘 Potiche〜飾り壺〜」 博品館劇場
開催期間:8月22日〜26日/Tel:3571-1003
出演・賀来千香子、永島敏行、井上純一、遠野なぎこほか
ある町大きな傘工場経営者の“お飾りの妻”の変貌を、コミカルに描く、大人のフレンチコメディ。

「ナイツ・テイル−騎士物語−」 帝国劇場
開催期間:7月27日〜8月29日/Tel:3213-7221
出演・堂本光一、井上芳雄、島田歌穂、音月桂ほか
異なるジャンルでミュージカルスターとして活躍する2人の念願が叶い、初競演。ジョン・ケアード。

「ゴースト」 シアタークリエ
開催期間:8月5日〜31日/Tel:3591-2400
出演・浦井健治、咲妃みゆ/秋元才加、森公美子ほか
人気映画のミュージカルが初上陸。命を失ったサムは幽霊となり、恋人モリーに迫る危険を知らせようと奮闘する。

日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018「ニッセイ親子歌舞伎」 日生劇場
開催期間:8月10日〜12日/Tel:3503-3111
出演・片岡孝太郎、坂東彦三郎、坂東亀蔵、市村橘太郎
彦三郎、亀蔵による解説つきで、親子で歌舞伎を楽しめる鑑賞会。演目は「太刀盗人」と「藤娘」。

宝塚歌劇雪組公演 東京宝塚劇場
開催期間:7月27日〜9月2日/Tel:0570-00-5100
「『凱旋門』―エリッヒ・マリア・レマルクの小説による―」「『Gato Bonito!!』〜ガート・ボニート、美しい猫のような男〜」
轟悠主演。轟が文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞するなど、絶賛を博したミュージカルの再演と、猫のイメージを、個性豊かな雪組のスターたちに重ね合わせ構成する、華やかでドラマティックなラテン・ショー。


画廊案内(8件)

野見山暁治展 夏の遊び
ギャラリーゴトウ
開催期間:〜8月3日/Tel:6410-8881
97歳にして現代画壇をリードする作家の油彩小品とともに、初発表となるリトグラフやメゾチントの版画にドローイングを施した遊び心のある作品を約20点展示。

新世代への視点2018 渋川駿展
ギャラリー58
開催期間:〜8月4日/Tel:3561-9177
銀座・京橋にある11画廊が、それぞれ推薦する40歳以下の作家の個展を同時期に開催。今会場では、絵画をメインに位置づけたインスタレーションを発表する。

The Second Stage at GG#48 宇田川直寛展「パイプちゃん、人々ちゃん」
ガーディアン・ガーデン
開催期間:〜8月10日/Tel:5568-8818
第8回「1_WALL」ファイナリストの写真家による、単管パイプを連結する行為と、それに関わる人々との関係から生まれる規則性や正当性がテーマとなる作品を紹介。

藤田嗣治展
ギャルリーためなが
開催期間:〜9月30日/Tel:3573-5368
「すばらしき乳白色」でエコールド・パリの寵児となった作家の没後50年を記念し、油彩および線描のきわ立つデッサンなど名品を揃え、40余点を展観。

第5回 未来展 ―美大の競演
日動画廊
開催期間:7月30日〜8月9日/Tel:3571-2553
美術系大学8校から推薦された30歳以下の芸術家がエントリーする、コンクール形式の企画展。グランプリ、準グランプリは会期初日に選出され、表彰式も催される。8月6日までは投票箱を設置し、来場者の人気投票も行う。

麗しのジュエリー展 ―美しき光彩を感じて―
和光ホール
開催期間:8月11日〜19日/Tel:3562-2111
6名の日本人デザイナーと、スペインのジュエラーが競演するジュエリー展示会。螺鈿や杢目金、赤銅を使用した作品や、ギリシャ神話からインスピレーションを得たデザインのネックレスなど、さまざまな個性が響き合う。

「イメージの観測所」 岡崎智弘展
デザインギャラリー1953
開催期間:8月15日〜9月9日/Tel:3567-1211
アートディレクター・グラフィックデザイナーの岡崎智弘が、日常にあるモノのイメージを情報とともに観測し、構造自体を観察する展覧会。観測の過程をストップモーション映像で記録した動画や平面作品等を展示。

M展
ギャラリームサシ
開催期間:8月20日〜25日/Tel:3564-6348
鹿児島県出身の二科会会員・米田安希主宰のグループ展。鹿児島を中心に活動する仲間と東京組が銀座で合流、創画への情熱は夏の暑さも飲み込んで。油彩、水彩、イラスト、漫画等約20点を出品。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2018 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会