銀座百点 トップへ戻る
今月の目次 今月の劇場/画廊 GINZA拝見 もう一度読みたい 表紙ギャラリー 定期購読 銀座俳句 年表 銀座百店会

今月の劇場・画廊のご案内


劇場画廊

劇場案内(9件)


三月大歌舞伎 歌舞伎座
開催期間:3月3日〜27日/Tel:3545-6800
昼の部「女鳴神」「傀儡師」「傾城反魂香」/夜の部「盛綱陣屋」「雷船頭」「弁天娘女男白波」
出演・白鸚、仁左衛門、鴈治郎、猿之助、雀右衛門ほか
夜の部「弁天娘」では猿之助・幸四郎が交替で弁天小僧菊之助を勤め、南郷力丸と鳶頭清次も日替わりとなる。

トリッパー遊園地 新橋演舞場
開催期間:3月15日〜23日/Tel:3541-2600
出演・河合郁人、辰巳雄大、榎木孝明ほか
90年続く老舗遊園地の社長である主人公が、1944年にタイムトリップ。戦火から遊園地を守ろうと奮闘する。

観世会定期能 観世能楽堂
開催期間:3月3日/Tel:6274-6579
出演・観世清和、観世三郎太ほか
「小袖曽我」、「葵上」の2演目を上演する。

Broadway Showcase VOL.3 「Red Hot and COLE」 博品館劇場
開催期間:3月1日〜17日/Tel:3571-1003
出演・屋良朝幸、彩吹真央、吉沢梨絵ほか
アメリカのポピュラー音楽史に多大なる足跡を残した音楽家コール・ポーターの生涯を綴るミュージカル。

Endless SHOCK 帝国劇場
開催期間:〜3月31日/Tel:3213-7221
出演・堂本光一、内博貴、福田悠太、越岡裕貴ほか
作・構成・演出ジャニー喜多川、衝撃のミュージカルのロングラン公演。

十二番目の天使 シアタークリエ
開催期間:3月16日〜4月4日/Tel:3591-2400
出演・井上芳雄、栗山千明、六角精児、木野花ほか
絶望の淵に立った男に少年が教えてくれた、生きるための勇気。全米ベストセラー小説、待望の舞台化。

ミュージカル「プリシラ」〜クィーン・オブ・ザ・デザート〜 日生劇場
開催期間:3月9日〜3月30日/Tel:3503-3111
出演・山崎育三郎、陣内孝則、ユナク/古屋敬多ほか
仕事も私生活もうまくいかないディックは、初対面の息子に会うためカジノに向かう旅に出る。演出の宮本亜門と実力派豪華キャスト陣がそろって待望の再演。

銀座ぶらっとコンサート#132 宮本益光の王子な午後24 銀座王子ホール
開催期間:3月6日/Tel:3567-9990
宮本益光が魅惑のバリトンとトークで綴る人気シリーズ。

宝塚歌劇花組公演 東京宝塚劇場
開催期間:3月29日〜4月28日/Tel:0570-00-5100
『CASANOVA』
明日海りお主演。ロココ文化華やかなヨーロッパで希代のプレイボーイとして名を馳せたカサノヴァの冒険を、ドーヴ・アチア氏書きおろしの楽曲で彩るスペクタル大作。


画廊案内(9件)

恰好の花
MEGUMI OGITA GALLERY
開催期間:〜3月23日/Tel:3248-3405
ガラスという素材の特性を生かし、ガラスにしか成しえない現象を追い求める作家、田中福男の新作個展。

ポーラ・シェア:Serious Play
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
開催期間:〜3月25日/Tel:3571-5206
グラフィックデザイナーである作家が、「本気の遊び」を探求し、新境地をひらいた近作のほか、ポスターやロゴデザイン等を展示。

生誕100年アイズピリ展
ギャルリーためなが
開催期間:〜3月31日/Tel:3573-5368
1969年創業当時より半世紀にわたり紹介してきた画家の生誕100年展。大胆なまでに単純化された筆遣いと、豊かな色彩によって描く自由闊達な作品約40点を展覧。

さくらと富士 2019
日動画廊
開催期間:3月1日〜18日/Tel:3571-2553
日本の四季折々の魅力的な風景のなかでも、とりわけ圧倒的にみる人を惹きつける「桜」と「富士」。古くより、多くの芸術家がその表現に挑んできた2つの題材を、現洋画壇を代表する約50名の作家が描く。

2019 古流・大觀流 いけばな展
銀座かねまつホール
開催期間:3月2日〜3日/Tel:3573-5285
銀座で毎年恒例の展覧会。大觀流の門下、門弟の秀作発表の場として早春の草花を伝承生花と現代花として展観。家元・副家元の特別出品も。

深作秀春展
永井画廊
開催期間:3月5日〜20日/Tel:5545-5160
超一流の眼科医としても知られる作家がこの一年で大きく変貌、深化。人間の深層心理まで踏み込み、ベーコン、バルテュスらを彷彿とさせる現代叙事詩的新作20点を発表。

金井久美子新作展「たのしい暮しの断片(かけら)」
村越画廊
開催期間:3月18日〜30日/Tel:3571-2880
作家として活躍する妹・金井美恵子の新刊『楽しい暮しの断片』所載の挿絵を中心に、テンペラ、立体の新作約20点を展示。

彫刻四人展
ギャラリームサシ
開催期間:3月18日〜24日/Tel:3564-6348
現彫刻界の“顔”ともいうべき作家たちが新作を発表、あらためてその魅力を今に問う。遠藤幹彦、加藤豊、瓢害豺圈村山哲ら、いわずと知れた名匠4人の中小品展。

密なる世界 ─北陸 気鋭の四作家たち─
和光ホール
開催期間:3月21日〜31日/Tel:3562-2111
幅広い工芸分野で注目を浴びている北陸の多くの作家の中でも、異彩を放ち特定団体に属さず自由な発想で創作活動を続けている4名にスポットを当てる展覧会。漆、陶、ガラス、金工、各分野の個性あふれる作品を一堂に展観。

このページのTOP

HOME目次劇場/画廊GINZA拝見読みたい表紙ギャラリー定期購読銀座俳句年表百店会紹介マップ店名
Copyright(c)2019 Ginza Hyakuten Organization. 銀座百店会